Big Korotan
学校であった怖い話〈3〉水曜日

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784092591363
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8093

出版社内容情報

恐怖は連鎖する…新本格学園ホラー第3弾!

摩訶不思議な都市伝説や、恐ろしい噂で彩られている鳴神学園。その小等部の6年6組には、なぜか個性的で不思議な子どもたちが集まっていた。

ある日、6組にやってきた転校生に対して、彼らは学園に伝わる怪奇現象や不思議な話、自分が体験した説明不可能なできごとを語って聞かせるのだった。

間中愛は、ケータイのバグ探しに夢中になったあげく、地獄へつながる電話番号を見つけてしまった少女の末路を。

戸浦愛梨は、交換日記を続けていたトモダチとの、悲しく切なく薄ら寒い別れの物語を。

小門宇宙は、ネットでのバイトを通じて知り合った、正体不明の「かぐやちゃん」と、実際に会ってしまった体験を。

葛町龍平は、友人家族が格安で入手した一戸建てにまつわる、ある動物たちの怨念の恐ろしさを。

富樫黎雄は、それをなめれば夢が叶うという「飴玉」をめぐる子どもたちの凄惨な悲劇を。

そして、少年少女たちの語りは、木曜日へと続いていく……

【編集担当からのおすすめ情報】
大好評「学校であった怖い話」シリーズ第3弾!
新しく出てくるキャラクターに加え、おなじみの面々も再登場し、舞台をもりあげてくれます。
また、日丸屋秀和氏描き下ろしのイラストも、満載。
今回の表紙は、シリーズ初の男子・葛町龍平くんです。

ホームルーム「はじめのあいさつ」
1時間目・算数「バグを見つけた方、ご連絡ください」
2時間目・国語「わすれない」
3/4時間目・学活「小学生アルバイト情報」
5時間目・社会「格安物件」
放課後「飴玉婆さん」「北からの手紙」

内容説明

今日は水曜日ですね。今日も五時間授業ですけど、帰り道はくれぐれも寄り道しないでくださいね。また、放課後に教室に残って、恐ろしい遊びをするのもやめてください。軽い気持ちで手を出して、それが大変な事態を招くというのは、とてもよくあることなんですよ。特にここ、鳴神学園では、ね。

著者等紹介

飯島多紀哉[イイジマタキヤ]
東京都出身。日本大学藝術学部卒業。ゲームクリエイター

日丸屋秀和[ヒマルヤヒデカズ]
漫画家。『ヘタリアAxis Powers』(幻冬舎)にて商業デビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

隊長

3
いくつか話があるけれども、特に「バグの見つけ方、ご連絡ください」が面白かった。携帯を題材にしたホラー。SNSで溢れかえってる世の中何が起こるかわからない。香苗ちゃんかわいい! 「格安物件」に、恵美ちゃんと早苗ちゃんが出てきて懐かしさと嬉しさを感じた。実際に読んでみれば分かりますよ。2015/04/23

北白川にゃんこ

2
担任絶対何か企んでるよね。最終日にバトル・ロワイアルとかさせそう。しかし主人公モテモテだな。2014/12/23

Ex libris 毒餃子

1
ソラ君が押しキャラなんだな。飴玉ばあさん推しは確かに謎2015/03/29

安部農丸

1
この異様なまでの飴玉ばあさん推しはなんなんだ?2015/02/12

三人称

1
月曜、火曜と読んできて、今回は挿絵多めいい話多めの初見も安心できる巻。本家学校であった怖い話(ゲーム版)のあの人とあの人が実際の登場人物として出てきたのはびっくり。挿絵がほしかったなぁ。お気に入りはやっぱり宇宙くんの話2014/12/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/9038917

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。