ビッグ・コロタン<br> ドラえもん科学ワールド―ミクロの世界

個数:

ビッグ・コロタン
ドラえもん科学ワールド―ミクロの世界

  • ウェブストアに151冊在庫がございます。(2017年11月20日 23時17分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 213p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784092591356
  • NDC分類 K460
  • Cコード C8040

内容説明

極小の世界を知ることが、人体から宇宙の謎までを解き明かす重要なカギとなっている。どんな機械を使っても見ることが難しい小さな世界は、想像もつかないほど奥深い世界だったことを学べる本。

目次

大小世界のつながり
微生物の不思議
菌類の役割
細菌の生態
細胞と生き物の関係
遺伝子の世界
分子の構造
原子と電子
元素の種類
素粒子のなぞ
生命科学の探求
ミクロの最先端科学

出版社内容情報

ドラえもんを読んで、極小の世界を知ろう!

「ドラえもん科学ワールド」シリーズは、まんが・ドラえもんを読みながら、最新科学を学べる学習書です。本書は10冊目となります。
望遠鏡が発明されて、宇宙のようすがわかってきたのと同様に、顕微鏡が発明されてから、肉眼では見えない小さな世界のことが研究されてきました。現在では宇宙と同様、レンズを通して見る限界よりもさらに小さな世界の研究が進んでいます。 生物は微生物に始まり、DNAの世界まで、さらにもっと小さな分子、原子、元素、素粒子というところまでさかのぼります。
原子の大きさは想像しにくいのですが、地球の大きさとピンポン玉の大きさを比べると、ピンポン玉と原子の大きさは同じ比率のもの、ということでどれだけ小さなものか想像できます。
さらにはるかに小さい素粒子を研究するために、数kmもの大きさの「加速器」という設備を使用していることなど、極小の世界の研究は、実は宇宙誕生の秘密まで解き明かせるという、現在の科学の最先端まで話が及びます。
微生物や花粉を顕微鏡で見ると、とても不思議な世界が広がっていますが、さらに小さな世界まで、不思議に満ちていることを知ることができる1冊です。


【編集担当からのおすすめ情報】
自分たちの世界をスケールダウンしていくと、まったく別な世界が広がっている感覚を味わってください。