Big Korotan
異界白書―こっちへおいで

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 190p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784092591295
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8676

内容説明

少し怖くて、とっても不思議な物語集。ほら、ふりむいてごらん?だれかが手まねぎしているよ。おいで…おいで…異界へおいで…ってね。

目次

オルゴール
花いちもんめ
あの樫の木の下で
あまやどり
かくれんぼ
小夜ふけて
じゃのめのおむかえ
とおせんぼ
乙女の肖像

著者等紹介

岩淵慶造[イワブチケイゾウ]
青森県出身。亜細亜大学卒業。広告代理店等で働いた後、雑誌『SFマガジン』や児童書の、表紙や挿絵で活躍する

阿部潤[アベジュン]
静岡県出身。漫画家。18歳の時に『値段はいいよ』でメジャーデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

ちょっと怖くてとっても不思議な物語集

ビッグ・コロタンの新シリーズ。
小学生向けに「不思議で怖い話」を集めた短編集です。
実は現実世界のすぐ隣には、ぼくらの知らない世界~異界~が口を開けて待っているんだよ…という、ちょっと不思議でちょっと背筋がぞくっとなるようなストーリーを中心に、全9編からなる短編集です。

『オルゴールに導かれてさまよううちに、オルゴールの中に入りこんでしまった少年の物語』
『かくれんぼをしていたら、死んだはずのおじいちゃんと出会ってしまう少女の物語』
『絵の中の少女が、実体となって目の前に現れた少年の物語』他6編。

ただ単に怖いだけの話ではありません。
読んだ人が、今まで感じたことのない、奥歯がきしむような恐怖感を味わえます。

【編集担当からのおすすめ情報】
雑誌「SFマガジン」の表紙画などで活躍された絵師・岩淵慶造氏が、絵筆をペンに持ち替えて、一種独特な不思議世界を書き上げました。さらに気鋭の漫画家・阿部潤氏が、それぞれの物語に見た人の五感を刺激するイラストを描き下ろし。見ただけで「あちらの世界」に引き込まれそうな衝撃です。

第一話 オルゴール……5
第二話 花いちもんめ……29
第三話 あの樫の木の下で……47
第四話 あまやどり……65
第五話 かくれんぼ……79
第六話 小夜ふけて……101
第七話 じゃのめのおむかえ……119
第八話 とおせんぼ……135
第九話 乙女の肖像……159