小学館ジュニアシネマ文庫<br> マリと子犬の物語―山古志村 小さな命のサバイバル

個数:

小学館ジュニアシネマ文庫
マリと子犬の物語―山古志村 小さな命のサバイバル

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2019年11月23日 03時22分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B40判/ページ数 199p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784092306257
  • NDC分類 K913
  • Cコード C8274

内容説明

亮太と彩は、お父さん、おじいちゃんと4人暮らし。お母さんは亡くなってしまったけれど、飼い犬のマリや子犬たちとともに、仲良く暮らしていた。だが、そんな平和なある日のこと。突然の大地震が、一家が暮らす山古志村を襲う。お父さん、亮太、彩は、離ればなれになり、連絡を取ることもできない。彩は、おじいちゃんととともに、くずれた家の下敷きになってしまう。マリは、彩とおじいさんのそばに行こうと、血がにじむまで地面を掘りつづけるが…。

著者等紹介

時海結以[トキウミユイ]
長野県出身。ライトノベル、児童書など幅広く活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

小説で読もう!!『マリと子犬の物語』

■2004年10月23日、山古志村を襲った新潟県中越地震。その実話に基づいた原作をもとに製作された、映画『マリと子犬の物語』を完全ノベライズ。
■亮太と彩は、お父さん、おじいちゃんと4人暮らし。お母さんは亡くなってしまったけれど、飼い犬のマリや子犬たちとともに、仲良く暮らしていた。だが、そんな平和なある日のこと。突然の大地震が、一家が暮らす山古志村を襲う。お父さん、亮太、彩は、離ればなれになり、連絡を取ることもできない。彩は、おじいちゃんとともに、くずれた家の下敷きになってしまう。マリは、彩とおじいさんのそばに行こうと、血がにじむまで地面を掘りつづけるが…!?
■その後の山古志村、今も元気に暮らす実在のマリたちを取材したレポートも収録。
■巨大災害を前に、けっしてあきらめず力強く生きる家族と犬たちの、感動の物語です。
■ちゃおコミックス『マリと子犬の物語 きみがおしえてくれたもの』(画/みやまあかね)も、同時発売!!