ビッグコミックス<br> 光の島 〈1〉 南の島へ

  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
光の島 〈1〉 南の島へ

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 213p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091863812
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

廃村の危機迫る南洋の孤島・唄美島、その未来を背負うことになったのは、わずか6歳の少年だった…!! ノンフィクションをもとに描かれた、切なくも温かいヒューマンドラマ!!

▼第1話/南の島へ▼第2話/星の砂▼第3話/去ってゆく船▼第4話/かりゆしの島▼第5話/ふたりの入学式▼第6話/雨の教室▼第7話/星の桟橋▼第8話/風のように●登場人物/照屋光(父の故郷・唄美島の小学校を存続させるため、東京からひとり島へと渡った少年)、照屋洋平(光の伯父。唄美島での光の里親)●あらすじ/照屋光、6歳。小学校入学を間近に控えたある日、東京に住む照屋一家を、伯父の洋平が訪ねてきた。洋平の住む沖繩の唄美島では、ただひとりの小学生が転校することになり、島民たちは廃校=廃村かと危ぶんでいるという。小学校を存続させて島を守るため、光を島へ連れていきたいと頼む洋平だが…(第1話)。▼親元を離れて唄美島へ渡った光。島では、温かい島民たちと雄大な自然が光を待っていた。島でただひとりの小学生・田崎ちかと出会った光は、ちかがやがて島を出ることも知らず、ふたりで元気に遊び回る。光に友達を作ってやりたいと考えた洋平は、ちかの父親に島に残るよう説得を試みるが…(第2話)。●その他の登場人物/田崎ちか(唄美小学校3年生。光が来るまで3年間ひとりで学校を支えてきたが…)、大浜由美(光と同時に唄美小学校に転入。2年生。少し体