ビッグコミックス<br> 鬼虫 〈4〉

電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ビッグコミックス
鬼虫 〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091863690
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

時は平安時代。絶海の孤島「鬼島」に流れ着いた女は、果たして“凶”の兆しなのか…? 原始の島が禍いに揺れ動く、波瀾万丈のサバイバル!!

"▼第34話/断絶▼第35話/一方、ククリ▼第36話/決意と決別▼第37話/咆哮▼第38話/分裂▼第39話/月光に涌く▼第40話/赤く霾(つちふ)る孤島▼第41話/復活▼第42話/女達の夜▼第43話/アマゾネス▼第44話/湯浴み▼第45話/マグマ●主な登場人物/トラゴ(幼少時代に実姉「タナ姉え」が海で行方不明になり、それを自分のせいだと思っている)、マナメ(「タナ姉え」にそっくりな漂流者。巫女から""凶の女""とされるが、トラゴによって匿われる)●あらすじ/トラゴがマナメを匿っていたかどで捕まった。それまで夜な夜なマナメのもとに通っていたモモエは、自分に疑いが向けられぬよう、全ての罪をトラゴにかぶせてしまう。7日間、首から下を生き埋めにされる重罰を受けてもなお、マナメを慕い続けるトラゴだが…(第34話)。●本巻の特徴/囚われの身から、モモエの協力で脱獄したマナメ。漂流船がもたらした「米」や「仏像」をめぐり、先進文明に感化されたモモエたち""マナメ派""は島の南端に「移住」し、島民が真っ二つに分裂してしまう。何も知らずに罰に耐え続けるトラゴ、そして""マナメ派""に拘束されたククリの運命は…!?●その他の登場人物/ククリ(トラゴの幼なじみで、現在は夫。自分の過失で「タナ姉え」を行方不明にした)、クウロウ伯母(島の巫女。権力者)、モモエ(クウロウ伯母の息子。マナメの誘惑を受ける)"

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yom

3
誰にも感情移入しにくい、ゆえにどの人物にも同族嫌悪。2021/10/03

リフル

1
★★★★☆2020/01/19

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/24118

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。