ビッグコミックス<br> 交通被告人前へ!! 〈下〉 - スピード違反裁判闘争記

  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
交通被告人前へ!! 〈下〉 - スピード違反裁判闘争記

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 278p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091862129
  • Cコード C9979

出版社内容情報

身に覚えのないスピード違反で捕まってしまった気弱な大学生・千葉浩二。どうしても納得できない彼は、負け戦を承知で裁判に打って出る。良心と誇りにかけて、警察と国家権力に噛みつく若者の行く末は!?

▼第14話/うそつき▼第15話/メーカー側証人▼第16話/唯一の勝利者▼第17話/タヌキ再尋問▼第18話/証人は商人!?▼第19話/遠藤事件▼第20話/疑わしきは罰する!?▼第21話/国家(けいさつ)の心強い味方▼第22話/千葉側の証人▼第23話/来るはずだった同乗者▼第24話/藤島、吠える!!▼第25話/最終弁論▼第26話/判決●主な登場人物/千葉浩二(貧乏なのに田舎の親に仕送りしている感心な神保大学4年生。いわれのないスピード違反容疑で捕まってしまうが、自分に嘘はつきたくないという信念のもと、裁判に持ち込む)、安西紅葉(通称モミちゃん。神保大のアイドル的存在だが、交通取り締まりマニアという妙な一面を持っている法学部生)、若宮五月(24歳の新米弁護士。美人でスタイル抜群)●あらすじ/第3回公判を迎えた千葉。だが検察側の証人としてやって来た無人式自動速度取締機製造メーカーの営業マン・国松は、ひたすら自社製品の優秀さを主張するばかりで、一向に千葉たちにとって有利な展開にはならない。怒り心頭の千葉だが、同じ種類の裁判で唯一無罪を勝ち取った大磯という人が広島にいると聞き、若宮、モミちゃんと共に三原市へ向かう(第14話?第16話)。●本巻の特徴/大磯から