ビッグコミックス<br> ギャラリーフェイク 〈27〉

電子版価格 ¥693
  • 電書あり

ビッグコミックス
ギャラリーフェイク 〈27〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 202p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861870
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

▼第1話/似顔絵の陥穽(かんせい)▼第2話/修復するは我に有り▼第3話/本日快晴ナリ▼第4話/コーカサスの虜因(とりこ)▼第5話/知念、危機一髪!▼第6話/最後の一夜▼第7話/裏切りの2000GT▼第8話/風鈴をしまう日●主な登場人物/藤田玲司(ニューヨーク・メトロポリタン美術館元学芸員で、贋作を扱う画廊「ギャラリーフェイク」のオーナー。美術界の表と裏に精通している)、サラ(フジタのアシスタント。フジタに好意を持っている。実家はアラブの大富豪)●あらすじ/出張ヘルス嬢の連続殺人事件が発生し、捜査本部では目撃者の証言からCGによる似顔絵を作成し、捜査にあたる。しかし、超アナログな警部補・高倉は、目撃者にふたたび会い、自作の似顔絵を元に手がかりを探していた。一方、フジタは“ギャラリーフェイク”にふらっと現れては、真作と贋作を言い当てるナゾの紳士にしどろもどろ。ある日、パチンコで大勝ちしたフジタの前に、高倉のモンタージュにそっくりな男が現れる…!(第1話)●本巻の特徴/フジタが天才的審美眼と修復技術を発揮する「修復するは我に有り」、ユーラシアの秘境を訪れた「コーカサスの虜因」など、名画ではない「絵」を中心に、それにまつわる人々のエピソードが綴られる。

細野 不二彦[ホソノ フジヒコ]
著・文・その他

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

wata

51
原始人が、まだいるなら会ってみたい❗ニンベン師さん、整形したのかと思うほど人相変わってる(^^;2016/08/16

くりり

38
ニンベン師の木戸ちゃん大活躍!何だかハンサムになったよ!!2016/08/15

山田太郎

24
ニンベン師好きだなと出番少なかったけど。残りも少なくなってきました。少し飽きてきたようなそうでもないような。2018/12/01

ムーミン2号

5
以前から何となく思っていたことだが、フジタはブラック・ジャックっぽくないか? キュレーターとして超一流、修復の腕は他に並ぶ者のないほど、一方でアウトサイダーとして生きて大金を得たり危ない橋を渡ったり、かと思うと他人への思いやりもあったり、そして助手の女の子を連れている…。「最後の一夜」では一家心中をはかる両親の道連れにされかけていた子どものおもちゃの修理に、100万という額を請求する。「今すぐ払えとは言ってない。この先10年20年かかろうと、ちゃんと生きて働いて稼いで払え」2018/12/31

yk

4
裏切りの2000GTはグッとくるねー!フジタがメインの話ではないしアートな話ってわけでもないけど。こんな車買うような道楽者だから女遊びしてても待ってる奥さんに聞こえるエンジン音に偽りはない!2020/01/13

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/451099

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。