ビッグコミックス<br> ギャラリーフェイク 〈25〉

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグコミックス
ギャラリーフェイク 〈25〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 226p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861856
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

“ギャラリーフェイク(贋作画廊)”オーナー・藤田が、その天才的審美眼と修復技術を武器に、美術界の裏に潜む虚飾に切り込む。

サブタイトル  胡桃(くるみ)の兵隊▼第1話/カメオ=貴婦人(レディ)▼第2話/“残暑絵金見舞(ざんしょえきんみまい)”▼第3話/胡桃(くるみ)の兵隊▼第4話/迷わざる小羊(こひつじ)▼第5話/浮世不景気風呂▼第6話/ラ・ジョコンダの姉妹(前編)▼第7話/ラ・ジョコンダの姉妹(中編)▼第8話/ラ・ジョコンダの姉妹(後編)▼第9話/ジョコンダの劇場●主な登場人物/藤田玲司(フジタレイジ。ニューヨーク・メトロポリタン美術館の元・学芸員で、主に贋作を扱う画廊「ギャラリーフェイク」のオーナー。美術界の表と裏に精通している)、サラ(フジタのアシスタント。フジタに好意を持っている。実家はアラブの大富豪)●あらすじ/長期滞在中のホテルで、いつもと同じ朝を迎えるサラ。偶然その日、人気歌手のMASA唐沢が、結婚披露宴のために同じホテルを訪れていた。彼とエレベーターで乗り合わせ、感激して握手を求めるサラ。だが、結婚を発表して以来、唐沢は悪質なストーカーに悩まされていた…(第1話)。●本巻の特徴/フジタの助手、サラが人気歌手のストーカー事件に巻き込まれる「カメオ=貴婦人」を始め、華麗な美術品とその影に潜む人間模様を描いた全7編を収