ビッグコミックス<br> ギャラリーフェイク 〈24〉 湿度

電子版価格 ¥540
  • 電書あり

ビッグコミックス
ギャラリーフェイク 〈24〉 湿度

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 224p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861849
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

▼第1話/花観る人々▼第2話/20世紀より来た刺客▼第3話/エルミタージュの女帝▼第4話/カメオ=貴婦人▼第5話/鬼平の十手▼第6話/カッパドキア・CUBE▼第7話/湿度▼第8話/千鳥香炉・前編▼第9話/千鳥香炉・後編●主な登場人物/藤田玲司(フジタレイジ。ニューヨーク・メトロポリタン美術館の元学芸員で、主に贋作を扱う画廊「ギャラリーフェイク」のオーナー。美術界の表と裏に精通している)、サラ(フジタのアシスタント。フジタに好意を持っている。実家はアラブの大富豪)●あらすじ/大手出版・九重書店が、経営不振で大幅なリストラを行なうことになった。創業者の神代氏の私財が売却されることを知った国宝Gメン・知念は、文化財保護のため奔走する。だが一足遅く、資産のほとんどは売却済みで、しかも尾形光琳作といわれる幻の“花見重”まで国外に流出することが決まっていた。この件にフジタがからんでいることを知った知念は「ギャラリーフェイク」に乗り込んでゆくが…?(第1話)●本巻の特徴/洋の東西を問わず、フジタの審美眼が冴え渡る本作。また、第8?9話の「千鳥香炉」では、ある事件に巻き込まれて拘留中のフジタに代わり、サラが天才調香師・香本と対決する。●その他の登場人物/知念護人(「ギャラリーフェイク」をよく訪れる国宝Gメン。フジタの天敵)、地蔵大作(料亭を経営する傍ら、多方面の人脈を通じて美術に興味を持っている。フジタに関心を持つが…?)、三田村小夜子(高田美術館館長。フジタを憎みつつも、表の世界に戻そうとしている)、ラモス・コルテス(盗掘専門の宝探し屋。フジタとは犬猿の仲)、ジャン・ポール・香本(世界的な調香師。サラの体臭に執着している)●その他のデータ/伝・尾形光琳作の花見重(第1話)、ゴーギャンの“姉妹”(第2話)、ダ・ヴィンチの“ブノワの聖母”(第3話)、長谷川等泊の“松林図”(第7話)、石川五右衛門の千鳥香炉(第8・9話)

細野 不二彦[ホソノ フジヒコ]
著・文・その他