ビッグコミックス<br> 弁護士のくず第二審 〈9〉 - 九頭

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス
弁護士のくず第二審 〈9〉 - 九頭

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861764
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

スキャンダルはみんなの娯楽だ!!

死んだ資産家の遺産を受け取る事になった35歳年下の妻。
しかし彼女は結婚してわずか一週間だった……!!
果たしてそこに愛はあったのか!? そして、事件ではないのか!!?
表題作『銭と色の力学』含む、3編収録!!



【編集担当からのおすすめ情報】
表題作の『銭と色の力学』の他にも、
モラルハラスメントの恐怖を扱った問題作『密室の悪人』、
殺されたパワハラ上司の殺人犯として
逮捕された女性の弁護を九頭が請け負う『オツベとソウ』と、
人間の裏側が全部見える、
読み応えたっぷりの3編収録!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

tak

4
心の浮き沈みは、物語になるよね。毎回、九頭さんの解きほぐし方には驚くけど。2014/05/02

nata

2
「密室の悪人」の夫や「オツベとソウ」の支店長みたいな人と接したことがあるので(私には被害がなかったけど)、、感情移入して読んでしまった。世の中こういう始末の悪い人が意外といるものなんだろうか。2014/05/23

びびとも@にゃんコミュVer2

2
九頭さんは根底に人にたいする温かなまなざしがあると思う。氷の女の法廷シーンは、ちょっと貰い泣きした2014/05/10

Y2K☮

2
パッと見の印象や先入観を大きく覆すのが、この作品の特徴。表題作はさすがにちょっと話に無理があるように感じたけど、でもああいうケースが全く無いとは限らない。歳の差や収入格差があるからといって、イコール計算高い結婚だとか愛が無いだとか腹黒いという事にはならない(まあ仮にそうでも、当事者が納得していれば問題は無いのだけど)。マスコミの報道やネットの書き込みにしても”火の無い所に煙を立たせる”ものがあまりに多過ぎるわけで。最初の話は結構怖い。作中で紹介されていたモラル・ハラスメントの本、読んでみようかな。2014/05/02

りす

1
裁判員に選ばれるやつは今普通にワイドショー見てる素人なんだからな。こたえるセリフ。忘れられない事件が松本サリン事件。訳のわからない事件で何人も亡くなった。その後新聞で会社員の自宅からスプレー缶だのガス缶だの殺虫剤だの薬品が見つかった。被害者の中に河野さんがいた。夕刊までは実名。何日かたったらK容疑者になってた。何の疑いもなく犯人はこいつだと思ってしまいました。ニュース報道を無邪気に信じていました。河野さんと奥さんのその後のご苦労は見知っています。僕は罪人の一人です。2016/10/28

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/8005303

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。