ビッグコミックス<br> あぶさん 〈80〉

  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
あぶさん 〈80〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861504
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

酒とバットをひっさげて一打席に命を燃やす景浦安武の代打屋人生。あらゆる世代を魅了する超ベストセラー。

▼第1話/そして誰もいなくなった▼第2話/熱パ父子伝説▼第3話/獅子は死なず!?▼第4話/球審柿木園再び▼第5話/マジック1▼第6話/ひと振り▼第7話/虎穴に入らずんば…▼第8話/清酒徳俵▼第9話/虎の酒●主な登場人物/景浦安武(通称あぶ。ダイエーホークスの選手で、大酒飲み)●あらすじ/福岡ドームでのオリックス戦は、12回表まで13対13という乱打戦に。その裏のホークスの攻撃、頼みの綱・あぶもレフトフライに倒れ、ツーアウトで打席に立つのは足を痛めている松中。なんとかヒットで繋いだものの、野手を使い果たしていたホークスには、すでに代走に出せる選手がおらず…(第1話)。▼8月を過ぎても、首位から3位までが1.5ゲーム差にひしめくパ・リーグ。首位・ダイエーは、ゲーム差0.5の2位・近鉄との3連戦を迎えた。その大事な第一戦、2対1と近鉄リードで迎えた9回、ダイエーの攻撃。二死一塁で打席に臨んだあぶは、近鉄のピッチャーである息子・景虎と対決することに…(第2話)。●本巻の特徴/2003年、日本一を飾った福岡ダイエーホークス。本巻ではそのペナントレース後半から、タイガースと対決した日本シリーズでの熱い闘いまでを収録。優勝が決定する歓喜の瞬間を描いた「マジッ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

夢追人009

196
あぶさんの第80巻は、景浦はシーズンを通して見れば不調であっても決してやられっ放しでは終わらず、最後はキッチリ借りを返してリベンジを果たすのですね。ダイエーは3年振りのリーグ優勝を果たし阪神との日本シリーズにも4勝3敗で勝って日本一となります。でも一点だけ景浦はリーグ優勝の時に左肩を負傷して日本シリーズでは少ししか試合に出ません。これは水島先生が56歳の選手が大きな舞台で若者より活躍する事を遠慮された為だろうなと私は思いますね。『熱パ父子伝説』ダイエー、大阪近鉄、西武の三つ巴の戦いとなり父子対決を迎える。2022/06/22

やいとや

2
対景虎が頻繁にクローズアップされるが、様々な条件を設定して「力で競り勝つ」訳ではない安武の勝ち方のヴァリエーションが面白い。そりゃあ景虎もムキになるわな(笑)。2019/12/29

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/265431

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。