ビッグスピリッツコミックススペシャル<br> ちいさこべえ 〈3〉

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグスピリッツコミックススペシャル
ちいさこべえ 〈3〉

  • 提携先に2冊在庫がございます。(2020年09月28日 00時04分現在)
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    ※1回のご注文は10冊までとなります
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 232p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861375
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

時代ってなんだ?何も変わってねえっ!

周囲の反対を押し切り、意地っ張り若棟梁・茂次はなぜ意地を張るのか。
大留の職人達にその心中が明かされる。

一方、大留を再建するために茂次は信用金庫に融資の相談に出かける。
信金支店長は「相応の利息が付くよ」と言い、融資を承諾。
その”利息”というのが、支店長の娘を茂次が嫁にもらうことだという噂が
りつの耳に入り……。
居場所のなくなるりつ。茂次とすれ違い、ついに大留を出ることを決意!?

理解と誤解の第三幕!

【編集担当からのおすすめ情報】
本作品は第17回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞を受賞しました。
「市井の人々の哀歓を現代ドラマとして秀逸に描く」、と評された自在な演出をぜひお手にとって見てください。

第二十一回 第二十二回 第二十三回 第二十四回 第二十五回 第二十六回 第二十七回 第二十八回 第二十九回 第三十回 第三十一回 第三十二回

望月 ミネタロウ[モチヅキ ミネタロウ]
著・文・その他

山本 周五郎[ヤマモト シュウゴロウ]
原著