ビッグコミックス<br> あずみ 〈22〉 果たし状

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス
あずみ 〈22〉 果たし状

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 178p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861221
  • Cコード C9979

出版社内容情報

権力者たちが平和の大義の元に、最後の戦乱へと突き進んでいった時代!! 修羅に生きる殺戮集団として、純粋培養された少女たちがいた!!

▼第1話/少年決死行▼第2話/魔窟へ▼第3話/潜伏▼第4話/復讐の誓い▼第5話/果たし状▼第6話/六対一▼第7話/鬼面岩の攻防●主な登場人物/あずみ(精鋭の刺客として純粋培養された少女)、飛猿(井上勘兵衛に仕えていた忍者。現在は天海に保護され、あずみとともに密命を帯びる)、南海坊天海(亡き家康のブレーン。あずみを保護し、新たな使命を授ける)、小西静音(雪国の領民の教祖的存在。だがその正体は、領地の戦乱を画策した双子の悪魔)●あらすじ /反乱軍側の殺戮集団・羅刹鴉に父を殺され、仇討ちのためにあずみを捜す、がっち。静音の家へと渡る長い丸木橋を必死で乗り切った彼は、静音が平然と人を殺す現場を目撃する。静音の正体を知ったがっちは、あずみを何とか救助しようとするが……!?(第2話)。▼この巻の特徴/がっちにより助け出されたあずみは、羅刹鴉たちを領内の鬼面岩に呼び出す。だが、静音らに受けた“調教”のため。あずみの体調は完全ではなく……!?●その他の登場人物/真弓俊次郎(あずみとは旧知の若侍。倉石左近により斬られたが、天海に救われる。あずみに一途な思いを寄せている)、はつね、かがり(天海からの密名を受け、雪国の領地の秘密を守る

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

地下鉄パミュ

7
助かったのは安心したけど、その場で風呂は入るわ、飯は食うは、洗濯はするわで意外とのんき。火事場からはさっさと離れた方が良いと思うんですけどね。あずみを助けた小さなヒーローがっちには大きな拍手を贈りたい。さあ反撃だ!2021/03/20

十六夜(いざよい)

6
がっちがあずみの救出に成功しついに羅刹鴉を殲滅。死を目前にしていたはずのあずみの強い事。回復も超人的。先が気になってあっという間に読んでしまった。雪国編はそろそろ終結だろうか。2015/08/16

たぬきごんべい@漫画

4
がっちの大活躍により、あずみは奇跡の生還。 しかも敵地で堂々と風呂まで入る豪胆さ。 煙が上がると静音達に気づかれるのでは。 2018/12/28

グレ

3
がっちに助けられ、散々虐待されて体力も戻らないまま羅刹烏の残り六人を撃破。2013/08/31

読み人知らず

3
がっちが救い出した。あずみの反撃が始まる。100%でなくともこの強さ。すごすぎる。2010/10/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/555453

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。