ビッグコミックス<br> 怪獣の家 〈1〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
怪獣の家 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 209p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091861078
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

ボクの家が映画の舞台に選ばれ、怪獣に壊されることに…!? 怪獣は当然特撮だけど、男ひとりの福田家に美女ふたりが住むようになったのは純然たる事実! 星里ワールド全開の異色ラブコメ、ここに封切り!!

▼第1話/美女と怪獣▼第2話/美女の逆襲▼第3話/美女の試練▼第4話/美女復活▼第5話/群集と美女▼第6話/美女と女優▼第7話/本気の美女▼第8話/美女の苦悩▼第9話/美女の告白▼第10話/一夜の美女●主な登場人物/福田智則(自分の家が怪獣[えいが]に壊されることになった男。妹を含む家族全員を事故で失っている)、金子由希(今回の映画に出演する女優。今は亡き福田の妹と中学時代の同級生)、湯浅小雨(怪獣に踏まれるのが夢という、少し変わった女の子)●あらすじ/「家」を売りに出していた福田のもとに、不動産屋から連絡が入った。急いで自宅に戻ると、そこには特撮物で知られる映画監督・油谷の姿が…。なんでも制作中の映画「ガルル対メカガルシャ」の中で、福田の家を壊させて欲しいのだという。突然の申し出に戸惑いながらも了承した福田。すると今度は、怪獣好きの美女が現れて…!?(第1話)●本巻の特徴/自宅が突然、怪獣に壊されることになった福田。しかも、なぜか美女ふたりのオマケ付き…!? 特撮映画の舞台となった“家”で繰り広げられる、異色ラブコメディー!!●その他の登場人物/油谷(映画監督。普段はいい人だが仕事中は厳しい。由希が女優として開花するのを優し

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

いっち〜

1
キンドル無料。トラウマ持ちの主人公の家にヒロインが押しかける、三角関係と作者お得意の展開で始まるけど、ヒロインの1人が怪獣好きなのが少し珍しい。もっとも、怪獣は小ネタに絡んだりするエッセンスの一つくらいの立ち位置で、本筋は「家」でひょんなことから同居することになった主人公とヒロインの交流と成長っぽい。たけど、ストーリー展開(謎の提示→真相)がかなりテンポ良く進むので読みやすい。自分の家が映画の舞台になるとか、ファンにしたらやっぱり嬉しいよね。突拍子もないように見えて現実味が若干あるのも上手い設定だと思う2019/10/31

いろは@しょうろん

1
もちる感好き。2015/08/06

estis

1
家族の物語としてまとまるんだろうか。 ガルルシリーズ、見たい! しかし、惚れっぽいお嬢さんたちであることよ2011/12/18

samehada13

0
旦那に借りた。2013/07/14

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7224

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。