ビッグコミックス<br> 本気のしるし 〈1〉

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス
本気のしるし 〈1〉

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月16日 08時55分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判
  • 商品コード 9784091861016
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

真剣な恋愛なんて、しないはずだった。彼女に出会うまでは……。恋愛の旗手が贈る、サバイバル・ラブ・サスペンス!!

▼第1話/立ち往生の女▼第2話/逃げ口上の女▼第3話/行き倒れの女▼第4話/その場しのぎの女▼第5話/捕らわれの女▼第6話/百万ちょっとの女▼第7話/ほろ酔いの女▼第8話/鉢合わせる女▼第9話/訪ねる男●登場人物/辻一路(ムラサメ文具店に勤務するサラリーマン。現在、細川さんとみっちゃんとの恋愛関係を同時進行中)、葉山浮世(辻の前に現れた謎の美女。天性のトラブルメーカー)●あらすじ/中小文具店に勤める会社員・辻一路。もう結婚を考えてもいい年齢だが、他人に好かれるのも他人を好きになるのも苦手で、本気の恋をしたことがない。ある日、彼はコンビニで不思議な雰囲気の女性と知り合いになる。そしてそれが、全てのはじまりだった……。コンビニで出会った女性・葉山浮世が、車に乗ったまま踏み切りで立ち往生しているところを救った辻。すぐに警官が駆けつけたが、彼女は……!?(第1話)▼この巻の特徴/浮世と関わったばっかりに、次々とトラブルに巻き込まれる辻。だが、分別のない行動をとる浮世を、放っておけない辻は……!?●その他の登場人物/細川さん(辻の職場のお局様的存在。辻とつきあっているが……?)、みっちゃん(辻の職場の新人。辻に一方的な好意

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

かやは

8
男も女もそれぞれのダメなところが見えて面白い。主人公は人に嫌われないように振る舞うのがデフォルトになってるんだな。だからモテる。でも自分ではそう振る舞ってしまうのが内心嫌なだから、何も気にしていないように見える浮世さんが気になるのかもしれない。彼女はただ目の前で起きていることに反応しているだけで下心が無いように見える。何を考えているかわからない人間って魅力的なんだな。2020/10/09

みきかなた@灯れ松明の火

6
LINEマンガ無料版。一路が誠実そうに見えて二股かけてる最低男なんだけど、浮世に振り回されて可哀想になってくる。気になるけど続きはな〜。2015/09/26

gongxia

2
こんなにへんてこなヒロインは見たことない!!! どうなるんだろう。。と思わず目が離せなくなってしまって、こういう女性、いるんだろうなぁと思いました。2018/10/02

千利休

1
恋はゼロサムゲームであるという、至極当たり前の現実がここまでのドラマになるのだから、やっぱり恋愛モノは面白い。21世紀のファムファタール考察として、あたかも社会学の資料にもなりそうな複層性が面白い。深田晃司の映画化も納得だ。2021/01/10

hr

1
Kindleの無料本で読了。僕の知る星里もちる作品には出てきたことのないキャラクター。浮世は怖い。2020/06/07

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/409872

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。