• ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
キーチ!! 〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860637
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

個性ってなに!? 常識ってどんなこと!? 既成概念なんか吹き飛ばす、嵐のような3歳児・キーチの型破りな日常とは…!?

▼第19?28話●主な登場人物/染谷輝一(=キーチ。主人公。きかん坊の3歳児)、染谷悟郎・千夏(キーチの両親。通り魔に殺害された)●あらすじ/桃ちゃんが熱を出したため、キーチの世話をすることになった哲ちゃん。行方不明の届けが出されているキーチと一緒にいることで、警察に通報されてしまう危険をよそに、哲ちゃんはキーチを銭湯へ連れていき、1から10までの数を教え込む。そして、ある日2人は競馬場へ行くが…!?●本巻の特徴/キーチの失踪は事件性がないと見られ、警察署は公開捜査に踏み切り、テレビや新聞でも報道が始まった。それを見た哲ちゃんが悩んで出した結論は…!?●その他の登場人物/桃ちゃん(ホームレスの女性。キーチの世話をすることに…)、哲ちゃん(桃ちゃんの知り合いのホームレス)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

おかーきゃん

1
[アンリミ]2017/11/04

たらこ

1
逃避行。2016/07/14

たいち

1
大人であるが故の、達観と欺瞞、哀しみと諦め。そんなものとも戦う。2012/02/18

K・J@マンガ専用

0
正直、小学生がいくらオトナの力を借りても、ここまでのことはできないだろう。それでもキーチと甲斐君なら出来そうだと思ってしまう。彼らは親を失っているからだ。キーチは「人はみなひとり」「ひとりはだいじ」と繰り返す。彼らは(私は特に甲斐君の方がより辛いと思うが)大人なのだ。ひとりだから。2015/12/13

カシュマル

0
パパとママが迎えにきてくれる事がすべてのキーチ。桃ちゃんの古い知り合いは納得できる答えを出してくれるのか。2012/07/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/553727

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。