ビッグコミックス<br> そばもん 〈14〉 - ニッポン蕎麦行脚

個数:
電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス
そばもん 〈14〉 - ニッポン蕎麦行脚

  • ウェブストアに1冊在庫がございます。(2021年10月26日 04時06分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 223p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860163
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

旨い蕎麦を手繰りたくなる本格蕎麦漫画

矢代稜は名人と謳われた祖父より江戸そばの技術を伝授された男。
自由にそばを打ちたいと店を構えず、車にそば打ち道具を積み、東へ西へ放浪の日々。今回は和食の蕎麦と洋食のコロッケが織りなす味の奇跡を描いた「ふたつの(あるいはみっつ)のコロッケそば」、そばを食する時、欠かせないネギ。千住ネギの秘密に迫った「ネギに誘われて」、厳しい減量に挑むボクサー達に稜がそばをもてなす「ファイティングそば」等
読んでいて美味しく深いドラマが味わえる9編の作品を収録。あなたの食欲のみならず、知識欲も満腹にする大人気本格蕎麦コミックの最新作です。

【編集担当からのおすすめ情報】
緻密な取材に基づいて作られた「そばもん」は
蕎麦好きの方はもちろん、そうでない方も
読んだら絶対蕎麦が食べたくなる蕎麦漫画です。
マイファーストビッグも刊行中ですのでそちらの方も
併せてお楽しみください。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ぐうぐう

12
こだわりを追求していくと、古いものほど良いという価値観に陥りやすい。昔は良かったという懐古主義は、それなりに説得力をもたらせはするが、安易さも否めない。『そばもん』最新作には、なんとコロッケそばが登場する。この、そばの伝統を笑うようなチョイスがたまらない。それでいて、コロッケそばを手掛かりに、そばの歴史を探訪する展開も忘れない。歴史を尊重しながらも、現代を否定しない、その姿勢が『そばもん』の好感だ。2014/03/21

tak

7
スタンハンセン(笑)には勝たないとね。2014/03/01

はっちん

4
もう14巻!そばで!14巻ですよ!ネタが尽きないというか、もうどしょっぱなからコロッケそばとか美味しすぎる!!!そして毎度の事ながら巻き込まれてしまう矢代さんに笑いが止まりませんでした。結局人がいいんだよなあ彼は。ネギとかボクシングとか今回は話題が豊富で満載な気がしました。いつもゆっくり読むんですけど、この巻はスピード感に溢れていると思う。次回もぜひまたいろんなそばを紹介してください!ダイエットに矢代さん頼むとか何て羨ましい!!!!2014/03/03

貴人

3
「め組み」の人のように特異なテーマを扱い続ける山本さんの新作はまさかの蕎麦もの。蕎麦というシンプルだからこそ深い世界の面白さは楽しいが、やっぱり「美味しんぼ」的な話を無理に作らなくちゃならないジレンマに陥っているきがする。正直依然の重い味から薄い味へと移行して骨休めをし、また重い味に戻って欲しい。2014/11/27

kei@名古屋

3
コロッケそばかぁ。食べないなぁ。立ち食いソバ行ってコロッケも頼んでみようかなぁ2014/03/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7910593

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。