ビッグコミックス<br> 昴 〈10〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス
昴 〈10〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860101
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

激しくもはかなく、そして美しい、命を削る魂のバレエ! 世界に羽ばたく舞姫・すばるの伝説が今、始まる…!!

▼第100話/ニアミス!▼第101話/Ticket To Ride▼第102話/開演▼第103話/主役と観客▼第104話/才能の行使▼第105話/任意の技▼第106話/アンプラグド▼第107話/絶望と歓喜▼第108話/集団幻想(1)▼第109話/集団幻想(2)▼第110話/祝祭●主な登場人物/宮本すばる(双子の弟・和馬の死をきっかけに、一流のバレエダンサーを目指す16歳。ニューヨークにあるバレエ団“システロン・バレエ・カンパニー”に入団、プロの道を歩み出す)、ザック・ジャスパー(“システロン・バレエ・カンパニー”の主宰者)、プリシラ・ロバーツ(ニューヨーク・シティ・バレエのプリンシパル。バレリーナとしての頂点を極めた今も、飽くなき成長を求めている)●あらすじ/ニューヨーク・シティ・バレエのトップ、プリシラ・ロバーツと、同じ日に同じ『ボレロ』を公演することになったすばるたち。日本でその情報を得たすばるの幼なじみ・真奈は、彼女を激励するためにニューヨークを訪れる。だが街はプリシラの話題一色で、肝心のすばるもプリシラとの勝負を投げ出していて…?(第100話)●本巻の特徴/生まれて初めて観客と向き合い、何かを与えるために踊り始めたすばる。一方、プリシラは微動だにしない

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoshida

74
昴とプリシラ、それぞれのアプローチでのボレロが始まる。いわゆるZONEと言われる体験。大抵の人は経験した事がない。昴は自分の意思でZONEに入れる。昴のボレロは観客にまでZONEを体験させるもの。ローザンヌのフュッテでの現象をより大きくしたもの。観客は昴のZONEに引きずり込まれ、幻惑され圧倒される。プリシラのボレロは最後の5分間オーケストラを止める。観客は誰もその事実に気付かない。演奏が続いていると思わされているのだ。それぞれのZONEを使ったアプローチ。交錯する昴とプリシラ。数馬の葬儀の場面で震える。2016/07/03

wata

28
スバルはZONEへ突入!みんなをどんどん引っ張ってプリシラのボレロとも激突!プリシラのボレロも宇宙人と通じ合える域に(^^;2015/01/27

くりり

19
再読、プリシラとスバルの「ボレロ」♪二人のZONEは一瞬時空を超え...ニュータイプ(笑)2015/01/24

月子

15
[再読]昔この漫画で始めて、ZONEという現象を知ったなぁ。懐かしい。2013/08/20

読み人知らず

9
すげえ。畳み込まれるような10巻。ふたりのボレロがぶつかる!音楽がダンスから鳴り響く。すごいダンス、ボレロ2010/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/539181

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。