ビッグコミックス<br> 昴 〈8〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス
昴 〈8〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 200p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860088
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

激しくもはかなく、そして美しい、命を削る魂のバレエ! 世界に羽ばたく舞姫・すばるの伝説が今、始まる…!!

▼第78話/私のおばさん▼第79話/パーフェクト・レディ▼第80話/A long way to go▼第81話/ゾーン▼第82話/頂上の人▼第83話/夢中の人▼第84話/予感▼第85話/ここより永遠(とわ)に▼第86話/ほんとうのバレエ▼第87話/発露▼第88話/バーニング・ハート●主な登場人物/宮本すばる(双子の弟・和馬の死をきっかけに、一流のバレエダンサーを目指す16歳。ニューヨークにあるバレエ団“システロン・バレエ・カンパニー”に入団し、プロの道を歩み出す)、ザック・ジャスパー(“システロン・バレエ・カンパニー”の主宰者)、プリシラ・ロバーツ(ニューヨーク・シティ・バレエのプリンシパル。バレリーナとしての頂点を極めたが、さらなる精進を続けている)●あらすじ/“システロン”のトップ・ダンサーとして、刑務所での公演を次々と成功させるスバル。その記事を目にした現代バレエ界の女王、プリシラ・ロバーツは彼女たちの公演を見に訪れる。ところが、開演時間になっても“システロン”は到着せず、刑務所の外で待ちぼうけを食わされる。おまけに、やっと到着したスバルにファンのひとりと間違えられて…?(第78話)●本巻の特徴/プリシラの見守る中、“システロン”のウォータール

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoshida

80
天才プリシラ・ロバーツは昴に興味を持つ。プリシラは昴の踊るオーロラ姫に自分との相似性を見つける。プリシラを迎えに来たヘリに自然に乗り込む昴。数日間を昴はプリシラと過ごす。37才のプリシラは昴を後継者と意識している事に思い至る。しかしプリシラは絶頂期にあり、後継者に自分の座を渡す考えを拒絶。昴を送り返す。放心した昴はシステロンで踊り続けるが、最初の舞台から見ていた囚人の言葉で再び覚醒する。今のままが幸せでは、成長はない。更なる高みを目指し昴は再び目覚める。プリシラと昴、天才と天才はどう交錯するのだろう。2016/07/03

wata

33
プリシラ.ロバーツとの出会い。今までのスバルをもう一歩突き抜けさせる起爆剤に!プリシラみたいに凄い人でもまだ到達できないバレエの世界って…(^^;厳しい。2015/01/25

くりり

18
再読、あくまでも貪欲なプリシラ・ロバーツの巻♪「…世界はまだまだ私を必要としているわね」2015/01/24

月子

15
[再読]すばるもすごいけど、プリシラもすごい!!2013/08/19

読み人知らず

9
これはもうプリシラの巻。すごい欲望、バイタリティ。年齢なんて関係ない、譲らない。強い2010/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/535565

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。