ビッグコミックス<br> 昴 〈4〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
昴 〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 211p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860040
  • Cコード C9979

出版社内容情報

激しくもはかなく、そして美しい、命を削る魂のバレエ! 世界に羽ばたく舞姫・すばるの伝説が今、始まる…!!

▼第33話/NOWHERE ▼第34話/スタンバイ▼第35話/出発▼第36話/ローザンヌ開幕▼第37話/勝者のイメージ▼第38話/求める領域▼第39話/輝きのとき▼第40話/スピリチュアルなダンサー▼第41話/再びの雨▼第42話/運命(ディスティニー)▼第43話/純化▼第44話/ベストコンディション●主な登場人物/宮本すばる(双子の弟・和馬の死をきっかけに、本格的にバレエを始める。現在は中3で、プロのバレエダンサーになる決意を固めた)、日比野五十鈴(キャバレー「パレ・ガルニエ」の社長。かつては怪物と称されるほどの天才バレリーナだった)、イワン・ゴーリキー(元ボリショイ・バレエの英雄。通称ワーニャ。五十鈴に頼まれ、すばるを厳しく指導する)●あらすじ/新人ダンサーの登竜門として最も有名な「ローザンヌ国際バレエコンクール」に向けて、元ボリショイ・バレエの英雄である“ワーニャ”こと、イワン・ゴーリキーの厳しい指導を受けるすばる。連日繰り返される過酷なレッスンのなかで、すばるは「身体中の細胞が、踊ることだけに集中している」という境地に達する。そして、ついに始まったコンクール本番。すばるは、真奈や多香子とともに、順当に決選進出するが、その前日、病に冒さ

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoshida

73
新たなコーチ、イワン・ゴーリキーのもと、昴はローザンヌ国際バレエコンクールへ出場する。イワンは自身の選手としてのピークに間に合う実力を持つバレエのパートナーを探していた。そのため、自分の弟子のカティアを覚醒させる当て馬に昴を鍛えた。事実を知りつつもローザンヌへ出場する昴。五十鈴の危篤をイワンより知らされギリギリまで昴の踊りは研ぎ澄まされる。しかし、五十鈴の死を知った昴は夜の街を彷徨し酒を飲まされ風邪をひく。40度の高熱にうなされつつ再びローザンヌの舞台へ向かう昴。昴は立ち向かう。バレエの申し子のように。2016/07/02

wata

27
ローザンヌで戦える準備が身体もできたけど、周りの大人の動きが…思惑があるなんて。それにおばちゃんが…(T_T)2015/01/24

くりり

19
再読、「身体中の細胞が、踊ることだけに集中している」領域まで達したスバルだが...2015/01/24

月子

19
[再読]みんなすばるの事大事に想ってるのに…切ない(ノ_・,)2013/08/19

読み人知らず

9
支えてくれたおばちゃんが死んじゃった。それでもダンスを!2010/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/539158

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。