ビッグコミックス<br> 昴 〈1〉

電子版価格 ¥605
  • 電書あり

ビッグコミックス
昴 〈1〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 175p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091860019
  • Cコード C9979

出版社内容情報

激しくもはかなく、そして美しい、命を削る魂のバレエ! 世界に羽ばたく舞姫・すばるの伝説が今、始まる…!!

▼第1話/シュワルツカッツ▼第2話/ビッグバン▼第3話/渇望▼第4話/病棟のジゼル1▼第5話/病棟のジゼル2▼第6話/パレ・ガルニエ▼第7話/脆うげなエトワール▼第8話/初舞台▼第9話/和馬が残したもの●主な登場人物/宮本すばる(この物語の主人公。小3の頃は病気で苦しむ双子の弟・和馬のために、その日の出来事を病室で踊っていた。弟の死後、本格的にバレエを始める)、宮本和馬(すばるの双子の弟。脳腫瘍が原因で、9歳で亡くなってしまった)、日比野五十鈴(「パレ・ガルニエ」の社長。人生に対するうんちくがあり、すばるに色々と助言する)●あらすじ/すばると和馬は双子の小学3年生。すばるの誕生日、クラスメイトの真奈たち3人が、すばるにプレゼントを持ってきた。だが、彼女たちの本当の目当てはすばるではなく双子の弟・和馬。けれども和馬は入院していて状態が良くないため、すばるは会わせるのを渋る。それでも強引に病室へ行った真奈たちが見たのは、脳腫瘍が原因で記憶障害を起こし、言葉すらほとんど解さなくなってしまった和馬の姿だった。そんな和馬の意識をなんとか取り戻させたいすばるは、その日の出来事を踊りで伝えようと、毎日病室で懸命に舞い踊って

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

yoshida

88
小学生の宮本昴は双子の弟の数馬がいる。数馬は脳腫瘍となり入院。病状が進み記憶を失い意識も失いがちとなる。数馬のため、過去や日々の出来事を文字通り「必死」に踊りで伝える昴。毎日、深夜まで、数馬が微かな笑いを浮かべるまで昴の踊りは続く。同級生の真奈の誘いで昴はバレエに興味を持つ。遂に死が迫る数馬。意識が混濁する数馬の前で昴は失言をしてしまう。目が合う二人。数馬に謝る為に真奈からバレエを習う昴。ジゼルの場面は完成するが数馬の死には間に合わず。極限状態で鍛えた表現力と踊りに天賦の才が開花する。熱気溢れる力作。2016/07/02

wata

33
衝撃的なスタート。つらい毎日と双子の弟との死別。でも表現力や身のこなしは持って生まれた才能かな?2015/01/23

月子

27
[再読]大好きな漫画なので、久しぶりに最初から読もうかなと♪それにしても壮絶な始まり方ですね。2013/08/18

くりり

20
再読、バレエ漫画というより、踊ることで想いを伝えようとする表現者の物語の始まり。2015/01/24

読み人知らず

18
バレエなんてまったく興味が無いけどなぜか興味を引かれたこの漫画。めちゃめちゃ面白い!!スバルがすごいのもすごいけど、そのすごさをしっかり感じ取ったまなちゃんもすごいよ!2010/11/06

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/539149

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。