ビッグコミックス<br> 弁護士のくず第二審 〈8〉 - 九頭

電子版価格 ¥605
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ビッグコミックス
弁護士のくず第二審 〈8〉 - 九頭

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 203p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091858566
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

マインドコントロールの恐怖に挑む!!

人の心には隙がある。人の心には闇がある。
そこをちょこっと突いてやればいいだけなんだから、
人を操るのって容易くて、そして何より面白い。
世の中には、おとなしく喰われる大勢のバカと、
それを喰う賢い強者がいるんだーーー

九頭がマインドコントロールを受けた家族の救出に挑む
表題作『喰われる家』他、『天災!白石寿仁也の事件簿』収録!!



【編集担当からのおすすめ情報】
『弁護士のくず』の中でも1、2を争う大長編『喰われる家』!!
雑誌に掲載された当初から評判を呼び、
大人気だった全9話を一挙掲載!!
マインドコントロールを使って人を操る男に、九頭はいかに立ち向かうか!!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」によるものです。

tak

3
相変わらずの活躍だったね。隙につけ込むって言うけど、欲につけ込まれると取り返しがつかないよね。2014/02/02

りす

2
ここまでわかりやすいケースはなかなかないかもしれないけど、わずかな心の隙をついて洗脳の恐怖はあるのかもしれない。2016/10/28

Y2K☮

2
いざとなれば法律なんか関係なく、理不尽な窮地に陥った依頼人を助けようとする。現実には難しいと思うけど、だからこそくずさんのそういう所が好きだ。一巻で「正直に話したあんたを絶対に見捨てたりしない! 絶対に救い出す」みたいなセリフがあって、正直心が震えた。いまどきこんなクサいことを真顔で叫べるなんて、くずさんも作者もカッコいいなあと。「リーガルハイ」は絶対にこれの真似だと思う。主人公の醸し出す説得力は全然こっちの方が上だけどね。2014/02/03

1
人の弱みを嗅ぎ付けるのが上手い人っているんでしょうね。くずさん今回はかなり情熱的に動いていました。2014/02/07

pochi

0
尼崎の事件など似たような例は多いんだろうな。実際にこういったことが起こればどうすればいんだろうか?この物語でも結局法律や警察権力は役に立たなかったわけで。 2015/03/11

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/7848397

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社トリスタの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社トリスタ」にご確認ください。