サンデーGXコミックス<br> ジャジャ 〈7〉

個数:
電子版価格 ¥594
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

サンデーGXコミックス
ジャジャ 〈7〉

  • えのあきら
  • 価格 ¥575(本体¥533)
  • 小学館(2006/05発売)
  • ウェブストア春のポイント5倍キャンペーン
  • ポイント 25pt
  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2019年03月24日 01時29分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 200p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091570499
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

▼第37話/ZX-6R▼第38話/タンデム・ツーリング▼第39話/ラベルダFIIIタランティーナ▼第40話/夏▼第41話/ランブレッタ(1)▼第42話/ランブレッタ(2)

●主な登場人物/宮城進武(バイク便ライダーをしている19歳。愛車は仕事用がカワサキZZR1100、プライベート用がカワサキZX6R。レナに惚れている)、滝沢レナ(主にイタリアの旧車を扱うバイクショップ「ゴブリン」の店主。宮城が住むマンションの大家の娘で、ルックスは抜群だが男勝りの単車乗り。年齢不詳)
●あらすじ/レナの店が、去年なんと6千万円も赤字を出していたことが発覚! テナントの所有者でもある母親からは店をたためと言われ、さすがのレナも落ち込んでしまう。彼女の苦境を救うため、宮城は青田のもとへ資金援助を頼みに行くが、一方のカナコは、レナに無断で知り合い全員に閉店セールのメールを送ってしまい…?(第37話)
●本巻の特徴/スクーターの50mレース「SS1/32マイル」に、レナたちが出場することに! 日本では評価の低いイタリアンスクーター・ランブレッタをベース車に選んだものの、半世紀近く前の旧車だけあって見るからに遅そうで…!? 2話構成の「ランブレッタ」他、全6話を収録。
●その他の登場人物/安達カナコ(レナの高校時代からのバイク仲間。かつて「レナカナ」といえば、峠では知られた走り屋コンビだった。愛車はホンダRVFとヤマハTMAX。既婚)、宮城さやか(宮城の妹。短大生。愛車は「ゴブリン」で買ったパリラGSとアスペス・ユーマ)、伊藤昭芳(「ゴブリン」の常連客にして単車マニア。医者)、カヤナギ(GPレーサーの収集家。カヤナギモータースを経営)、青田(バイク販売店「ビジブルウインド」の社長。レナに惚れている)

えの あきら[エノ アキラ]
著・文・その他