フラワーコミックス<br> 海よりも深く 〈4〉

電子版価格 ¥462
  • 電書あり

フラワーコミックス
海よりも深く 〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 192p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091376046
  • Cコード C9979

出版社内容情報

「3年後に死ぬ」と占い師に予言された眠子。その日から彼女の平凡な日々に次々と変化が…。北の街札幌を舞台に、抒情豊かな吉村ワールド。

同じ霊感占い師から「3年後に死ぬ」と予言された眠子と十三。ひょんなことから始まった共同生活で、眠子は十三にはげまされ元気をとりもどしつつあった。そんな中、男性アレルギーの眠子の前に一色五郎という男が現れた。しかし、なんと一色には眠子のアレルギーが出ず…!? 北の街物語、第4弾。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

薫子

5
勝手に吉村明美祭。再読。眠子の過去が少しずつわかってきた。が、まだ放電体質の原因まではわからず。十三いい男だなぁ。出て行った奥さんに未練がありつつ、眠子も気になる、なんて都合良いなとも思うが、いい男なのは確かなんだよなー。2016/05/14

まりもん

5
五郎が結婚詐欺師だと思っていたらまさかの御曹司?六条さんが突然引っ越してきて同居しちゃうし。どんどんこの家に人が集まってくるなぁ。2012/11/26

ジェミジェム

2
不幸になりたい女。そうかも。どこまでも共感しちゃう。似てるんだやっぱり、私と眠子。幸せになりたいと切に願う自分がいるのに、悲劇に溺れたい自分もいるよね。五郎さんナイスキャラだ。八重さんと福子さんはかわいすぎる。人生のベテランなのに、あの歳で柔軟なのがすてき。2012/07/31

Ma_rina

0
キャラクターに、自分の思想を押し付けてる感じ。2019/08/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/365346

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。