フラワーコミックス<br> 赤い星

電子版価格 ¥462
  • 電書あり

フラワーコミックス
赤い星

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 187p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091362131
  • Cコード C9979

出版社内容情報

「赤の病」という病気が流行っているある国。赤い髪のため人から疎まれているチキと父親とうまくコミュニケーションがとれないタロウ。二人が出会い!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

マカダミアナッツ

2
1997年出版の少女漫画。赤の病はかかると必ず死んでしまう不治の病。みなに恐れられる不吉な赤い髪を持って生まれた少年と国で唯一の美術学校に通う少年との出会いから物語は始まる。素朴な雰囲気が好き。2011/08/28

和佳

1
再読。何度読んでも泣ける大好きな本。この本があるから、未だに中村かなこさんの本を読み続けてしまうのかも。2011/02/08

pinpin

0
BLではない。連作3編。正統な物語で、深くまじめに愛を感じる。2015/09/23

あや

0
不治の病と赤い色がモチーフの、作者には珍しいSF。しかし中身は中村かなこらしいひたむきな熱情を描いた傑作です。関係ないけど、この本を読む度、藤田貴美の傑作短編「赤い群衆」を思い出してしまう…。2012/06/21

ハルト

0
再読。少女漫画だけど、BL。これはただもう、ほんとうに好き。それぞれが皆、自分の「心の星」を見つける話。愛というものが与えてくれる、強さややさしさやひたむきさ、つらさ、激しさ、よろこびが、ギュッっとつまった作品だと思う。とくに2話目の7の花は切なすぎる。読むと、愛おしいという気持ちを思い出させてくれる。2008/10/16

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/54455

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。