少年サンデーコミックス<br> 金色のガッシュ!! 〈11〉

  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
金色のガッシュ!! 〈11〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 170p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091264510
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

天才中学生・高瀬清麿のもとに、突然現れた謎の子供・ガッシュ。呪文によって不思議な能力を発揮する彼が、清麿と共に、次々と現れる敵と死闘を繰り広げる!

▼第95話/12人の刺客▼第96話/本の秘密▼第97話/第六の術▼第98話/30秒の勝機▼第99話/王の風格▼第100話/一途な思い▼第101話/最悪の相性▼第102話/怒りの形相▼第103話/悪しき力●主な登場人物/ガッシュ・ベル(“赤い本”と共に清麿のもとにやってきた魔物の子供。魔界を治める優しい王様になるため、清麿と一緒に悪い魔物と闘う)、高嶺清麿(天才的頭脳を持つ中学生。“赤い本”の持ち主となり、ガッシュと共に闘う)●あらすじ/ガッシュと清麿の前に、新たな敵が現れた。マジシャンのような本の持ち主は、なんでも知っている不思議な博士・ナゾナゾ博士。そして魔物は、腹話術の人形のようなキッドだ。しかもナゾナゾ博士は、しもべとしてアメリカ生まれの特別な能力を持つ12人の集団「マジョスティック12(トゥエルブ)」を引き連れていた。各々が強力な力を持つ超人が12人も…。ガッシュと清麿に最大のピンチ到来か!?(第95話)●本巻の特徴/第95話?第98話では、ナゾナゾ博士&キッドとガッシュ&清麿が対決。闘いの中で清麿は本の持つ意味を知り、ガッシュは六番目の術を身につける。またナゾナゾ博士は「悪しき者が今、徐々に力を集めつつある」と謎めいた言葉を残すが…。第99