少年サンデーコミックス<br> からくりサーカス 〈29〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
からくりサーカス 〈29〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 191p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091263698
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

遺産相続絡みで命を狙われる少年・勝と彼を助けるためにからくり人形を操る女・しろがね。二人を中心に始まった熱血曲芸活劇、開演中??

▼第1話/幕間II?「まもってくれなくていいんだ」▼第2話/幕間III?さまようしろがね▼第3話/幕間IV?仰天▼第4話/本編?再会 第1幕 開幕ベル▼第5話/第2幕 夜明けの海▼第6話/第3幕 しろがねの決断▼第7話/第4幕 一時閉幕▼第8話/本編?黒賀村へようこそ 第1幕 開幕ベル▼第9話/第2幕 平馬▼第10話/第3幕 理由(わけ)●主な登場人物/才賀勝(数奇な運命をたどる小学生)、しろがね(=エレオノール。勝を守ることで自己の存在を維持している)●あらすじ/仲町サーカスのメンバーの元へ、黒賀村にいる勝から電話がかかってきた! みんな心配していたので、電話は取り合いになり大騒ぎとなる。さっそくしろがねが勝の元に迎えに行くが、勝はギイに弟子入りし、サーカス芸を鍛えるため村に残ると言い出した。勝を守ることで自己の存在を維持してきたしろがねは、心に大きな衝撃を受ける…(第1話)。●本巻の特徴/前半では、心のよりどころを失ったしろがねが、過去に所属していた“メガラニカサーカス”の花形スター・リシャールと再会する。心の穴を埋めようと、彼の求愛を受け入れる決意をしたしろがね。だがその直後、死んだと思っていた鳴海が現れて…!? 後半では、勝の黒賀村