少年サンデーコミックス<br> うえきの法則 〈9〉

電子版価格 ¥432
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
うえきの法則 〈9〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091263490
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

自分勝手な神様たちの気まぐれから“ゴミを木にする能力”を与えられた中学生・植木耕介が、同じように色々な能力を授かった者たちと闘うアクション・コメディー。

▼第77話/闇に響く笑い声▼第78話/植木の正義▼第79話/二人の差▼第80話/ダメージ▼第81話/佐野と鈴子▼第82話/戦える理由▼第83話/そうだ!!▼第84話/しょーがない▼第85話/アノン▼第86話/遭遇●主な登場人物/植木耕助(火野国中学1年生。強大な神器を出せる新天界人。神の座を賭けたバトルでの優勝を目指す)、森あい(植木の同級生。バトルの事情を知り、植木の力になりたいと行動を共にする)●あらすじ/鈴子の口から語られるロベルトの悲しい過去。明るく、やさしかった子供の頃のロベルトをここまで捻じ曲げた事件を聞いて植木は…(第77話)。▼ついにロベルトと植木のバトルの火蓋が切って落とされた!! 最強最大の能力者といわれたロベルトの力は、小手調べの段階で、想像を越えるものばかりだった…。同じ天界人として、植木に反撃の余地はあるのか!?(第78話)●本巻の特徴/いよいよ始まった植木vsロベルトのバトルは、佐野、鈴子をも巻き込んで佳境に入っていく…。植木たちの友情は、ロベルトのかたくなな心を溶かすことができるのか!? 後半では、監獄に入っていたはずのコバセンが久々に登場し、新たな展開が始まっていく。コバセンや犬丸が復活できる可能性を知り、盛り