少年サンデーコミックス<br> タケル道 〈2〉

  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
タケル道 〈2〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 178p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091261526

出版社内容情報

柔道部なのにカツアゲされたりする情けないヤツ華山タケル。だけど彼には人に言えない「ウラ」の力があった!! 新格闘技伝説ストーリー!!

▼第8話/決心▼第9話/再会▼第10話/父子(おやこ)▼第11話/四天王登場!▼第12話/試練▼第13話/恐怖との闘い▼第14話/勇気▼第15話/昇段試験▼第16話/一本!!▼第17話/背負い投げ●主な登場人物/華山タケル(氷川南高校の1年生で柔道部員。部ではどんな相手と当たっても星を落とさないようにする“引き分けゲッター”に徹しているが、実は殺人柔術「華山御陰流」を身につけている)、有沢三幸(ありさわ・みゆき。66キロ級でヨーロッパJr.チャンピオンに輝いた、国際JUDOの申し子。フランスから帰国し、氷川南高に編入)、紀藤零(タケルを追って氷川南高に編入してきた謎めいた少年。1年生)●あらすじ/幼いころのタケルを知る少年・紀藤零が、氷川南高に編入し、柔道部に入ってきた。零は10年以上前、各流派が一堂に会する武道大会で、タケルが次々と強者たちを倒していくのを見て、憧れを感じていた。だがタケルは今は本当の力を封印し、柔道家たちに花を持たせている。幻滅した零は、タケルに本気で闘ってほしいと願うのだが…(第8話)。●本巻の特徴/御陰流の継承者となることを拒絶するため、父のいる山の中の道場に向かったタケル。タケルが自分の道を進むためには、まず「