少年サンデーコミックス<br> トガリ 〈4〉

  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
トガリ 〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 180p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091261441
  • NDC分類 726.1

出版社内容情報

昔、犯したのは罪。居たのは地獄。今、求めるのは自由。狩るのは咎(トガ)。与えられたのは“トガリ”のみ。男の名は統兵衛。悪、そのものだ…!!

▼第1話/ナマエ▼第2話/クロイカゲ▼第3話/トキノナガレ▼第4話/デキルコト▼第5話/ゲッコウ▼第6話/キミノチカラ▼第7話/ココニイル▼第8話/モドラナイ▼第9話/ハジマリ●主な登場人物/統兵衛(江戸時代、16歳にして千人以上の人間を斬り、地獄に堕ちて 300年になるという極悪人。妖刀「咎狩(とがり)」を手に、条件付きで現世へ送られてきた)、浅木いつき(女子高生。7歳の時、刑事だった父が犯人に銃で撃たれ殉職。以来、どんな小さな悪も許すことができない。連続殺人犯に襲われていたところを統兵衛に救われ、以来、彼に親近感を持つ)●あらすじ/影を操る力を持つ罪人と遭遇した統兵衛。その男との対決中、彼は初めて自分の意志で人助けをした。だが悪を源とする咎狩は力を失い、敵の影の中に引きずりこまれてしまう。その闇の中で統兵衛は遙か昔、地獄に落ちる前の幼い頃の事を思い出していた。家族も名前もなく、野良犬のような生活をしていた少年時代。彼は自分を試し斬りしようとした武士から刀を奪い、逆に斬り倒した。そしてその武士の名前“統兵衛”を、自分の名前にしたのだった(第1話)。●本巻の特徴/闇の底から脱出した統兵衛は、力を取り戻した咎狩で敵の