少年サンデーコミックス<br> トガリ 〈3〉

  • ポイントキャンペーン

少年サンデーコミックス
トガリ 〈3〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 186p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091261434

出版社内容情報

昔、犯したのは罪。居たのは地獄。今、求めるのは自由。狩るのは咎(トガ)。与えられたのは“トガリ”のみ。男の名は統兵衛。悪、そのものだ…!!

▼第1話/ヒトノイノチ▼第2話/コワイ▼第3話/ルーキー▼第4話/ヤミノニオイ▼第5話/コワスヨリモ▼第6話/ココカラ▼第7話/ヒーロー?▼第8話/ジャマダ▼第9話/チカラガデナイ●主な登場人物/統兵衛(江戸時代、16歳にして千人以上の人間を斬り、地獄に堕ちて 300年になるという極悪人。妖刀「咎狩(とがり)」を手に、条件付きで現世へ送られてきた)、浅木いつき(女子高生。7歳の時、刑事だった父が犯人に銃で撃たれ殉職。以来、どんな小さな悪も許すことができない。連続殺人犯に襲われていたところを統兵衛に救われ、以来、彼に親近感を持つ)●あらすじ/立ち寄った銀行で強盗に出会ってしまった統兵衛といつき。強盗はいつきを人質に取るが、統兵衛はいつきがどうなろうが関係ないと言い、助けるそぶりを見せない。しかも、自分の命以外は知ったことではない、と冷たく言い放ち、強盗犯までも驚かせる。だが、そんな統兵衛に、人一倍命の大切さを感じているいつきは激怒。強盗に、統兵衛を撃っていいと告げた。動揺した犯人が見せた一瞬のスキ。それを見て、他の客たちが強盗に飛び掛かり押さえつけ、さらには統兵衛がトガリで咎を狩る。無事事件が解決した後、統兵衛は人々