少年サンデーコミックス<br> 俺たちのフィールド 〈31〉

電子版価格 ¥462
  • 電書あり

少年サンデーコミックス
俺たちのフィールド 〈31〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 182p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784091254719
  • Cコード C9979

出版社内容情報

戦略、技巧、チームの舞台裏全てリアルに楽しめる本格サッカーまんが!! サッカー選手だった父の遺志を継ぐ高杉和也(たかすぎかずや)が吠える!!

▼第290話/目覚め▼第291話/セカンド・ウインド▼第292話/死闘、そして…▼第293話/祝福する手▼第294話/オメデトウ…▼第295話/オレのため▼第296話/やった…▼第297話/勝つぜ……!!▼第298話/寡黙な男 ●主な登場人物/高杉和也(亡き父の遺志を継ぎ、Jリーグ・ヤマキ自工のサッカー選手に。日本代表の攻撃の要として活躍)、森口愛子(和也の幼なじみ。現在、ニッポン放送でバイト中)、騎馬拓馬(小学生時代からの和也のライバル。日本代表屈指のテクニシャン) ●あらすじ /ワールドカップ予選最終戦、アジアの強国・サウジアラビアにのぞむ、和也たち日本代表。試合は2-2のまま後半に突入し、エース・伊武の決死のゴールで日本は再びサウジからリードを奪う。しかし、前半から無理なプレーを続けた伊武の右足は、3点目のゴールの代償に骨折していた。動かない伊武を見て、日本代表の選手達と救護班があわてて駆け寄る。すると…(第290話) ●その他の登場人物/伊武剣輔(日本代表のエースストライカー。我が強い)、時任あきら(日本代表を追うフリーカメラマン)、アブドゥル・アルハサリ(サウジの若手エース。和也をライバル視している)

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ブラフ

1
【再読】2017/03/21

読み人知らず

1
愛子といいかんじになりそうだったのに、、、タクロー。。。2011/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/431561

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。