ジャンプコミックス<br> HUNTER×HUNTER 〈29〉

個数:
電子版価格 ¥459
  • 電書あり

ジャンプコミックス
HUNTER×HUNTER 〈29〉

  • ウェブストアに228冊在庫がございます。(2022年08月11日 23時16分現在)
    通常、ご注文翌日~2日後に出荷されます。
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆画像の表紙や帯等は実物とは異なる場合があります。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 205p
  • 商品コード 9784088703275
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

ユピーとプフの力により、王が復活。だが王は一時的に記憶が混濁していた。このチャンスに邪魔なコムギ抹殺を狙うプフ。それを守るハンター達!! 一方カイトの下へ向かったゴンは、ピトーの告白に衝撃を受け…。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

kanon

114
あれが噂のゴンさんですか。凄いなあw...でも、これはゴンが優しいから、本気でカイトを信頼したから起こった事であって、全然笑い事じゃない。新アニメの一話見たからまた思ったのか知らないけれど、これが本物のハンターになる心構えだと思う。本当に、良いヤツだ!絶対良いハンターになって、きっとジンも見つけられる。王にも、情が芽生え始めてきた。他の蟻たちと、王の違いは何なのだろう?キメラアント軍はもう追い詰められてきた様に感じるので、やっと長かったキメラアント編が終わるかな?次のコミックスはなるべく早くお願いします。2011/10/11

がらは℃

110
ゴンの覚醒が凄まじかったなあ。クラピカが旅団のメンバーを圧倒した時も驚いたけど、それ以上のインパクトだった。けど、急激な覚醒、、、ゴンは大丈夫なのかなあ。そして、相変わらずプフが可愛ウザいのが良いね。王・メリエムはコムギと再会したら、何を望み、どう決断して、どの道を進むことにするのだろうか!?次巻も目が離せない!2012/04/03

エンブレムT

95
小学生の息子が「カイト・・・ゴン・・・」と呻きながら先に読了し、暗い顔してこの巻を手渡してくれました。・・・な、なるほど~~~そりゃ子供がウツロな目にもなるわなぁ・・・。キメラアント編に入ってからずっと思ってはいるけれど、いよいよ少年誌の展開じゃないでしょ、コレ。個人的には、前巻のネテロ会長の死闘があまりにも報われなくて涙だよー!!なんだよもう~。どう落とす気だよ~~~!ってか次巻はいつ出るんだよ~~~。・・・あぁ・・・コメントを書くほどに、感想じゃなくて愚痴になっていく~~~(笑)2011/08/15

kwts

61
パーム美人!というか、画うまい~!!ピトーの告白、ゴンの強制的な成長、プフの画策、ウェルフィンの予期しなかった裏切り。どうなるのか、まだ予測がつかない。面白いことは、言うまでもなし!2011/08/03

鱒子

53
表紙は金剛力士像風ネテロ会長。策に溺れるプフが1人で大慌て(笑 自業自得だけど何だかちょっと気の毒です。そしてたったの3話しか出ていないのに伝説を残した異形の男が登場。ピトー、逃げて……と思っちゃうのはしょうがない。2021/10/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3350552

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。