ジャンプコミックス<br> ぬらりひょんの孫 〈17〉

電子版価格 ¥418
  • 電書あり
  • ポイントキャンペーン

ジャンプコミックス
ぬらりひょんの孫 〈17〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088702667
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

「切裂とおりゃんせの怪」と呼ばれる神隠しの事件について調べるため、猩影の依頼である神社へと向かったリクオ。鳥居を潜ると突如、謎の怪人から襲撃を受ける! 畏の世界にのまれ、窮地に追い込まれるが…!?

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

ゼロ

84
今巻は、「切裂とおりゃんせ」、「人を喰らう村」、「地下鉄の少女」の怪談3つ。全て独立した章に見せかけて、最後に収録されている「百物語」に繋がっていくのは良い。怪談は、語ってくれる人がいて、なんぼの世界。恐怖心を煽るのも、語り部がいるのも、人の好奇心を満たすためと暇潰しなのかな…と「人を喰らう村」を読んで感じた。その話は、都市伝説があるからこそ、妖怪が生まれるという鶏が先か、卵が先かみたいなこと。また「地下鉄の少女」の女の子は可愛く、モデルになってる鳥居も可愛いというのが分かりました。2021/01/30

nanasi

82
切裂とおりゃんせ。巻末に「放課後つらら 独壇場 その2」が収録されています。新章スタート。竜二が高校生なら、魔魅流も高校生なのかな?次巻で黒田坊の過去が分かりそうなので、楽しみです。2013/07/07

藤月はな(灯れ松明の火)

34
怪談、都市伝説、百物語など、怪異は言葉という現実になる可能性を持つ「呪=言霊」によって伝えられ、化現する。百物語を語り、山本を待つ不穏な者たちの名が柳田、圓潮=圓朝、鏡斎=鏡花?など怪談や妖怪学に関連する名がてんこ盛りなのは妖怪や怪談好きにはすごく、嬉しかったです^^明治以降は井上円了氏の科学による妖怪の解明によって妖怪の地位は貶められた経緯から文学でも怪談は低い地位に見られましたがどの時代でも皆、怪異は好きで語られ続けるのですね。そして竜二がドSで変態だということも再確認できました(笑)2011/08/02

exsoy

29
ここの感想だけ読むと兄ちゃんの年齢が最大のホラーっぽいぞw2011/10/08

はっちー

12
文字が少なくすらすらと読めました。竜二さんと黒田坊とゆらがかっこよかった。ぬらりひょんは技が魅力的で芸術的だしセンスがあるので好きです。一巻から比べると、リクオ成長したな、と親のような気持ちに。この作品は主人公がただ目立ちサブが目立たないということがまったくなく、色々な目線から読めるので世界観に入りやすいです。2014/04/05

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/3335232

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。