ジャンプコミックス
テガミバチ 〈12〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088701981
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

出版社内容情報

記憶を取り戻したゴーシュの「こころ」の奥にいたのは「略奪者」ノワールだった…。友の裏切りに涙の止まらないラグだが、ハチノスから緊急召集が! 深い悲しみを振り切り、鎧虫「カベルネ」の討伐に向かう――!!

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

エンブレムT

42
たとえそれが後で知り得た記憶であったとしても、湧き上がってきた気持ちが本物であるのならば。人の『こころ』をつくるのは記憶なのだろうか、刻み込まれた意志なのだろうか、それとも・・・。大きな命題を提示しながら更に深まって行く物語の謎。元・館長のロイド、現・館長のガラード、政府側の人間として彼らは何を知っているのか?意味ありげなロダの真実は?リリーはどうなるの?ジギーはどう動くの?そしてゴーシュは・・・?久々に読んだ『テガミバチ』だったけれど、やっぱりその世界観は圧倒的で惹き込まれました。この巻も切ないです。2011/11/12

kanon

33
リリー...。「こころ」なくなるって状況がたくさん起こる漫画だけれど、でも現実でもそうなることってそこまで頻繁じゃないけどあるわけだ。「こころ」がない...何も考えられなくなるのとほとんど一緒だし、その個人がなくなってしまうのに等しいとも思う。それでもその人はその人なのだし、大事にするのには変わりないのだとも思うのだけれど。だからこそ、カベルネは許せない。特に最後の高笑い。なんなんだ本当に。あのコナーでさえ強い部分を見せた。やっぱりテガミバチはテガミバチなんだなあ。色々思う部分はあったけど次巻に期待です。2012/07/19

玉響

28
再読。ノワールは少しずつ変わってきています。根はきっと悪い人ではないんでしょうね。それでもラグやシルベットとは違う道を歩んでいこうとしてる。哀しいですね(´・ω・`)ラグにとっては何度目の別れなんでしょうか…。それにしてもカベルネはまだ撃ち落とせないの⁉︎ラグは心弾が撃てなくなってしまったし…。2014/12/14

佳蘋(よし)

18
ノワールの「なれるものなら、なりたかった」が切ない。選んだ道が違うかもしれないが、ノワールもゴーシュも根本的な何かが同じように持っていると思える2011/11/14

ギューバッド

18
ノワールの去り際のセリフがじーんとしました。ラグはそれでも認めないんですか~!!この巻は珍しくラグが悪い子??そこを叱ってあげるコナーすごく良い人ですね~(T_T)ジギーさん相変わらずかっこいいですっ。2011/04/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/2907976

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。