ジャンプコミックス<br> To LOVEる 〈18〉

個数:
電子版価格 ¥528
  • 電書あり

ジャンプコミックス
To LOVEる 〈18〉

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    通常、5~7日程度で出荷されます。
    ※納期遅延や、在庫切れで解約させていただく場合もございます。
    (※複数冊ご注文はお取り寄せとなります)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    通常、5~7日程度で出荷されます。

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆複数冊をご注文の場合には全冊がお取り寄せとなります。お取り寄せの場合の納期や入手可否についてはこちらをご参照ください。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)もご利用いただけます。
    ご注文ステップ「お届け先情報設定」にてお受け取り店をご指定ください。尚、受取店舗限定の特典はお付けできません。詳細はこちら
  • サイズ コミック判/ページ数 215p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088700229
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

コウメ

19
告白(灬°О°)ーー♥ーー(。 ー`ωー´) ☆2019/04/19

レリナ

18
最終巻。最後までドタバタ感があるいいラブコメだった。最後の締めはこの作品らしい終わり方だったと思う。本当にハーレムを築けそうな予感。次はいよいよダークネスか。どんな話の展開になっていくのか、楽しみ。ヤミがセリーヌの花の影響でリトを一時的に惚れたが、最後の笑顔はいい感じだった。ヤミも変わってきたということがよくわかったし、成長している証なのだと思う。今回の話で1番印象に残った話だったなー。ToLOVEるは最後まで楽しませてくれる画力の高い作品で、人気があるのもうなずける。読んで正解だった。次作も読む。2019/05/02

不自他

11
無印の最終巻。構成・区切りの付け方が上手い。中盤までは通常回で、最後のプール話も強引な展開では無いので最後まで『To LOVEる』を楽しめた。巻末の作者インタビューも読み応えあり。矢吹先生・長谷見先生の作品に対する愛情が伝わってきて嬉しかった。2010/05/07

kanon

11
第十八巻「大スキ♡」。最終巻。表紙もオールスターで登場。もちろんのことハーレムエンドなのだけれど、ハーレムエンドはあまり好きでは無かったのです。『いちご100%』の時も、誰かを一人選ばなかった場合はその過程が面白くても駄作、って考えをしていた(結局神作になったけど笑)。でもとらぶるの場合、ラブの方に特化していたわけでもないし、まだリトも他のキャラも悪気は無いというか想いが真っ直ぐなので、何故か許してしまう節がある。本当は駄目なんだけどな~。多分この作品に求めているものが他のラブコメとは違うのかも。続く→2013/09/25

MERLI

9
最終巻となります。といっても通過点にしか過ぎませんけどね。キャラ達のヌードドローイングはこの巻から始まったんですね、矢吹先生が本当に鉛筆等で描いているかは分かりませんが。ヤミがセリーヌの花粉吸い込んでリトの事好きになる話は良かったですね。どうも他の皆と違って自我をある程度持った状態なようですが…最初の頃よりはリトに対する考え方とか、思い方とか変わってきたんでしょうね。そして最後はプール。相変わらず告白が出来ずと…、そういえば第1話も告白からでしたね。告白に始まり告白に終わる、そんな感じで終わりました。2018/04/15

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/525777

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。