ジャンプコミックス
テガミバチ 〈9〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 170p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088700069
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

masa@レビューお休み中

42
ラグがゴーシュ・スエードを連れ還る。それだけで、みんなの心に明るい灯火がついたようになる。まだ、大変な事態は改善していないのに、それでも何か希望の光が見いだせたような気になってしまうのだ。でも、鎧虫・カベルネは未だ撃ち落とすことができないし、首都から監査人が現れるし、館長が解任されたり、ラグも左遷!?されたり…。ベールに包まれた謎が見えそうになるのに、次から次へと訳がわからないことが起こるので、頭が混乱してしまう。せっかく、良い方向に流れがきたのに…なんだか暗雲が立ちこめるような嫌な感じがするんですよね。2012/12/06

エンブレムT

34
巻頭に付いてるオマケのミニポスターが超絶美麗な色使い。裏が下絵になってるので見比べると面白いです。物語全部、カラーで見たいwさて、本編。素敵に濃いオジサマ2人組が登場!敵か味方かわからない政府側の人達なんだけど、とりあえずすんごく好みです♪(笑)様々な理由で未配達な「テガミ」である凍結物件(コールドレター)に係わる物語は秀逸。テガミの送り主である清楚な美少女を探し、たどり着いた人に対し「あなたはダレ?」衝撃のあまりラフ画状態で登場したラグには爆笑しました。笑いと切なさの配分が、相変わらず絶妙です。2011/01/24

kanon

28
色々と心機一転!そう、もうなんとなく、普通に戦闘してるだけの場面は飽きてきたところだったから、新鮮な気分になれて良かったですね。というかこれは、また完全に面白くなってるwいやあやばい。凍結物件の話、その先がまた読みたい!くそう、てかテガミバチはいつもそうなんだよなあ。ひとつひとつの話が独立してるから、様々な物語があって、様々な人との出会いがある。だからそのひとつひとつの物語の先が気になって仕方が無い!あ~、新規一発目!って感じでさらに読みたい度数が増したね今回の場合はwさっすが浅田さん!次巻も楽しみ^^2012/07/07

玉響

27
再読。ニッチがパワーアップして帰ってきた!おかえりニッチ(*´∇`*)2014/12/14

柊龍司@中四国読メの会&読メ旅&読食コミュ参加中

16
あの清楚な彼女が成長してあのおばさんにぃ,と時間の流れが悲しくなりかけましたが、まぁ、それはねぇ。おっさんたちが渋くて良いねぇ。今後の絡みが楽しみです。2010/08/23

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/556618

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。