マーガレットコミックス<br> 悪魔とラブソング 〈4〉

電子版価格 ¥408
  • 電書あり

マーガレットコミックス
悪魔とラブソング 〈4〉

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ コミック判/ページ数 1冊/高さ 18cm
  • 商品コード 9784088462943
  • NDC分類 726.1
  • Cコード C9979

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

十六夜(いざよい)

7
マリアに追い詰められついにハナの本性が爆発。今まで皆を見下してきた事が露呈して孤立してしまった。しかしそんなハナにもマリアは全力でぶつかる。マリアに感化されて堂々と告白しちゃった中村亜由、初めは凄く嫌な奴だったけど可愛く思えてしまった。担任がどうしようもなくクズで腹立たしい。痛い目にあえばいいのに。2013/10/27

明那

6
もう、先生がクソすぎて⋯開いた口が塞がらない(笑)なんだ、この教師。私なら、先生からのイジメにあってますって泣くけどな(笑)しかし、上手いことクラスまとまりましたね、よかった。あと、めぐが凄く格好よく攻めてくるからたじたじしちゃう。2017/05/17

更紗

5
大団円。それにしても、担任が本当クズ。生徒にあんなことするなんて、品性の欠片もない男だなー。2017/02/10

みや

5
この教師を教育委員会に通報して、辞職させたいw2014/09/06

まりもん

5
合唱の練習でマリアがハナの思惑にのって孤立する。 中村によって教室に戻ったマリアだが、やはりハナの思惑通り頭を下げてクラスの仲間入りという状態に。 発表会当日、担任により墨汁を落とされ汚れた状態で来たマリアに担任はクラスの誰かが犯人と言い出したり担任最悪。2012/03/27

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/581037

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。