なるほど!大江戸事典―時代劇・時代小説が100倍面白くなる

個数:

なるほど!大江戸事典―時代劇・時代小説が100倍面白くなる

  • 提携先に在庫がございます【僅少】
    (※複数冊ご注文はお受けできません)

    【出荷予定日】
    ■午前0時~午前10時までのご注文は「翌々日~3日後に出荷」
    ■午前10時1分から午後(夜)11時59分までのご注文は「3日~4日後に出荷」

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫状況は刻々と変化しており、ご注文手続き中やご注文後に在庫切れとなることがございます。
    ◆出荷予定日は確定ではなく、表示よりも出荷が遅れる場合が一部にございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。

    ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • ●1,500円以上のご注文で国内送料が無料となります。
  • サイズ B6判/ページ数 238p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087814651
  • NDC分類 210.5

内容説明

お金をおアシと呼ぶわけは?花魁とはおいらんとこの姉さん?一杯一六文だから二八蕎麦?衣食住から娯楽・ファッション・風俗までお江戸のそうだったのかがわかる。

目次

第1部 江戸の生活(江戸の暮らし;江戸の通貨 ほか)
第2部 江戸のプロフェッショナル(花街と遊女;江戸の職人 ほか)
第3部 江戸のまつりごと(幕府の組織;幕府の政治・制度 ほか)
第4部 江戸社会の取り締まり(江戸の治安;江戸の刑罰 ほか)

著者紹介

山本博文[ヤマモトヒロフミ]
東京大学史料編纂所教授。1957年、岡山県生まれ。東京大学文学部国史学科卒業。同大学院修士課程修了後、東京大学史料編纂所に勤務。助手、助教授を経て2001年教授就任。文学博士。2010年より東京大学大学院情報学環教授併任。日本近世史研究の第一人者。1992年、『江戸お留守居役の日記』(読売新聞社、1991年)で第40回エッセイスト・クラブ賞受賞。テレビ番組への出演、取材協力、時代考証などでも活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)