• ポイントキャンペーン

今宵も酒場部―飲んで描いたおとなの部活動報告

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B40判/ページ数 255p/高さ 18cm
  • 商品コード 9784087814118
  • NDC分類 673.9

内容説明

酔っぱらい画伯と酒場の達人のほろ酔い交友記。大衆酒場から粋な小料理屋、バーまで歩いて酩酊。

目次

新子安 市民酒蔵諸星
木挽町 新湊はま作
四谷 鈴傳
平塚 田毎
荒木町 和膳くつき
釜石・呑兵衛横町 鬼灯
小倉・城野 河口屋
東十条 埼玉屋
十条 斉藤酒場
武蔵小金井 大黒屋〔ほか〕

著者紹介

牧野伊三夫[マキノイサオ]
1964年北九州市生まれ。画家。美術同人誌「四月と十月」同人。1999年より株式会社サントリー発行の機関誌「WHISKY VOICE」の制作に関わり、7年間全国のバーを歩く。北九州市発行の季刊誌「雲のうえ」編集委員

鴨井岳[カモイガク]
1965年函館市生まれ。通信社勤務ののちフリーランスに。雑誌に温泉・グルメ・酒場情報の記事を執筆するかたわら、全国の秘湯・酒場、酒蔵を巡り、ぬくもりある風景を切り抜いて紹介している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)