• ポイントキャンペーン

わたしは、こうして北朝鮮で生き抜いた!―「脱北」した元在日朝鮮人が明かす「統制経済」が崩壊した後の北朝鮮の庶民の生活

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 271p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087813241
  • NDC分類 916

目次

「帰国」する
企業所で働きはじめる
入党する
転向する
工夫をして商売を軌道にのせる
北朝鮮の商売人はどんな時に損をするのか
脱北に向けた序曲
脱北する
脱北二年後の私

著者紹介

梁東河[ヤンドンハ]
在日朝鮮人の父親と日本人の母親との間に、戦後の東京都内で出生。1959年から始まった帰国事業で北朝鮮へ。2000年を過ぎて脱北。潜伏先の中国で中国人の戸籍を作り、中国人として入国。日本在住

中平信也[ナカダイラシンヤ]
1953年生まれ。慶応大学法学部中退。フランス語や英語のビジネス翻訳を主要業務とする(株)フランス語情報センターの代表

出版社内容情報

あの国にも、たくましく生きる庶民がいた!
拉致、テポドンなどでばかり話題になる北朝鮮にも2000万人の庶民がいる。「統制経済」が崩壊し、餓死者も出る中、ヤミ商売でしぶとく生き抜いている。著者が自ら体験したからこその超一級のルポ!