• ポイントキャンペーン

50代からの選択―ビジネスマンは人生の後半にどう備えるべきか

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 220p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087813142
  • NDC分類 159

内容説明

第2の人生をどう生きる。その準備は30代、40代でも早すぎることはない。50代はまさに行動に移す旬。

目次

第1章 拡がる世代間格差(時代をつくった大経営者はみな20代に創業している;30代は成功に向けて全力で取り組む時期だ;人は社会に出て10年で学ぶべきことは学ぶ ほか)
第2章 日本の平均年齢50歳の時代(スタープレーヤーではなく野に咲く花として生きる;別会社では自分の役割を見極め徹しきる;転職で自分の格を上げる方法はあるのだろうか ほか)
第3章 第2の人生に備える(自分の人生のバランスシートをつくってみる;億万長者はかならずしも幸せではない;やりたいことは先に延ばすな、今すぐ始めるべきだ ほか)

著者紹介

大前研一[オオマエケンイチ]
1943年、福岡県生まれ。早稲田大学理工学部卒業。東京工業大学大学院、米マサチューセッツ工科大学(MIT)大学院を経て70年に日立製作所入社。72年にマッキンゼー・アンド・カンパニー・インクに入社。日本支社長、本社ディレクターなどを歴任し、94年に退社。現在、カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院政策学部教授、(株)大前・アンド・アソシエーツ代表取締役などを務める