定年教授は新入生

  • ポイントキャンペーン

定年教授は新入生

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 235p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087812404
  • NDC分類 916

内容説明

66歳で大学受験の末みごと合格。かくて老人医療専門の名誉教授はピカピカの新入生に。教える側から教わる側になって様々のことが見えてきた。夢の実現は何歳になっても可能です。

目次

1 定年後の夢に向かって―考古学と大学受験
2 定年からの受験
3 区切りとしての八十八カ所参り
4 新入生は六十六歳
5 重なった受験勉強と母の介護
6 エピローグに代えて―もう一人の受験生

著者紹介

島健二[シマケンジ]
1934年大阪府に生まれる。医学博士。徳島大学名誉教授。1959年大阪大学医学部卒業。大阪大学医学部助教授を経て1984年徳島大学医学部教授。日本糖尿病学会会長、日本臨床化学会会長などを歴任。1999年同大学定年退職。同年川島病院名誉院長。2000年徳島大学総合科学部人間社会学科入学、学生に戻り考古学を勉強中