• ポイントキャンペーン

ヤマト魂―アメリカ・日系二世自由への戦い

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 317p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087812343
  • NDC分類 334.453

内容説明

真珠湾攻撃で始まった“もうひとつの日本史”。自信と誇りを持った日本人が、20世紀のアメリカにいた。日本人の原風景を描く現代史ドキュメント。

目次

第1章 強制収容所(開戦、真珠湾攻撃の日々;排日報道の津波;サンタフェ日本人抑留所 ほか)
第2章 戦場の日系部隊(忠誠登録という名の「踏み絵」;自由へのかがり火、「撃ちてし、やまん」;モンテカシノの戦い(イタリア) ほか)
第3章 戦後・再起への道(戦場、そして収容所から還る;市民権への戦い;排日土地法との戦い ほか)

著者紹介

渡辺正清[ワタナベマサキヨ]
1938年、石川県で生まれ、神奈川県、愛知県で育つ。61年、東北大学文学部卒。62年カリフォルニア大学(UCLA)留学、都市工学専攻。65年、ロサンゼルス郡公共事業局勤務、85年、郡最優秀職員に選ばれる。道路課長を勤め、99年退職。75年から現在まで、カリフォルニアの歴史を背景に日系移民史に関する論文、歴史紀行文をロサンゼルスの邦字月刊誌、新聞へ定期的に寄稿。91年、マリリン・モンロー、ロバート・ケネディ、ウィリアム・ホールデンらの検視解剖で知られるトーマス・ノグチ検視官の解任劇の内幕を描いた『ミッション・ロード』で、第10回「潮ノンフィクション賞」を受賞。ノンフィクション作家として、日本の月刊誌、新聞に寄稿、講演をおこなう