僕には世界がふたつある

個数:

僕には世界がふたつある

  • ウェブストアに2冊在庫がございます。(2018年08月17日 13時25分現在)
  • 出荷予定日とご注意事項
    ※上記を必ずご確認ください

    【出荷予定日】
    ■ご注文当日 (午前0時~午前10時30分までのご注文)
     または
    ■ご注文翌日 (午前10時31分~午後11時59分までのご注文)

    【ご注意事項】 ※必ずお読みください
    ◆在庫数は刻々と変動しており、ご注文手続き中に減ることもございます。
    ◆在庫数以上の数量をご注文の場合には、超過した分はお取り寄せとなり日数がかかります。入手できないこともございます。
    ◆事情により出荷が遅れる場合がございます。
    ◆お届け日のご指定は承っておりません。
    ◆「帯」はお付けできない場合がございます。
    ◆特に表記のない限り特典はありません。
  • ●店舗受取サービス(送料無料)をご利用いただけます。
    【カートに入れる】を選択後に全国店舗の中からお受け取り店をご指定下さい。詳細はこちら
  • サイズ B6判/ページ数 360p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087734898
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

妄想と幻覚が見せる海の世界、それはいつしか現実と混ざりはじめ…精神疾患の不安な“航海”をリアルに描く青春小説。2015年全米図書賞児童文学部門受賞、2015年ボストングローブ・ホーンブック賞オナー受賞、2016年ゴールデン・カイト賞受賞。息子の闘病経験にもとづくベストセラー小説。

著者等紹介

シャスタマン,ニール[シャスタマン,ニール] [Shusterman,Neal]
アメリカ合衆国ニューヨーク市、ブルックリン出身。映画やテレビの脚本家として活躍するかたわら、小説を執筆。『シュワはここにいた』(金原瑞人・市川由季子訳、小峰書店)でボストングローブ・ホーンブック賞を受賞したのち、『僕には世界がふたつある』で全米図書賞児童文学部門やボストングローブ・ホーンブック賞オナーなどを受賞した。そのほか、子どもに向けたSFシリーズやサスペンス・ユーモア小説など、数多くの作品を手掛けている。現在は4人の子どもたちとカリフォルニアに在住

金原瑞人[カネハラミズヒト]
岡山県生まれ。翻訳家、法政大学社会学部教授

西田佳子[ニシダヨシコ]
愛知県生まれ。翻訳家、法政大学非常勤講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。

出版社内容情報

夢の中では海を冒険し、昼は誰かに殺される気がする15歳の僕。いつか夢は現実と混ざり始め……。心の病による妄想や幻覚に翻弄される、少年の内面と成長をリアルに描く。全米図書賞受賞の青春小説!


この商品が入っている本棚

1 ~ 1件/全1件