• ポイントキャンペーン

飢餓の娘

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 399p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087734195
  • NDC分類 923.7
  • Cコード C0097

内容説明

少女「六六(リュウリュウ)」には出生の謎があった。大飢饉の直後に生まれ、凄惨なスラム街に育ち、あたかも生まれながらの飢餓の魂をかかえた娘だった。18歳の誕生日が間近かに迫った1980年から物語が始まる。彼女の家は重慶のスラム街にあり、狭い部屋に父母と6人の姉妹兄弟がひしめき合って暮らしていた。末っ子の「六六」は、しばしば余計者、邪魔者として邪険に扱われてきた。家族が住む凄惨なスラム街の様子、作者自身の生身の痛切な体験―影のようにつきまとう男の気配、自らの出生の秘密、恋。人間としとての尊厳を求めてこの町から絶対に抜け出す決意をしたときに運命的に出会う「詩」と才能の目覚め…。飢餓の魂は救われるのか?深い感動とともに読者の魂も癒されていく。

著者紹介

虹影[ホンイン]
詩人・小説家。1962年、四川省重慶生まれ。89年、北京魯迅文学院入学、上海復旦大学にも学ぶ。91年からロンドン在住。台湾「聯合報」紙で短編小説賞、新詩賞を、同じく「中央日報」紙で二度の短編小説賞を受賞。97年度には、『飢餓の娘』が「聯合報」紙主催の「読書人の選ぶ世界年間最優秀十大作品」の一つに選ばれた。映画化決定

関根謙[セキネケン]
1951年生まれ。専門は中国現代文学。慶応義塾大学大学院修士課程修了。慶応義塾大学文学部教授