• ポイントキャンペーン

友情

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 143p/高さ 19cm
  • 商品コード 9784087733761
  • NDC分類 933
  • Cコード C0097

内容説明

彼は、1932年1月、私の人生にはいってきて、それからは一度も立ち去ることはなかった。あのときから四半世紀あまりが過ぎた。そのひとのためには喜んで生命さえも投げだしていいと思う少年の日の友情。第二次大戦前の暗い雰囲気を背景に、貴族の美少年とユダヤ人医師の息子の友情と別れと悲劇的な「再会」を描く必読の青春の書。

著者等紹介

ウルマン,フレッド[ウルマン,フレッド][Uhlman,Fred]
1901年、南ドイツ生まれ。チュービンゲン大学卒業ののち弁護士となったが、ヒットラーが政権をとった33年、フランスへ亡命。パリで多くの芸術家と知り合い、画家を志した彼は、やがてスペインに移り、さらにイギリスへ逃れ、画家として成功するが、60歳になって『友情』を執筆、71年にイギリスで出版されると評判になり、仏・米でも出版されて大きな反響を呼んだ

清水徹[シミズトオル]
フランス文学者・文芸評論家。明治学院大学名誉教授。1931年生まれ。東京大学卒

清水美智子[シミズミチコ]
1932年生まれ。東京大学を卒業後、10年間、TBSラジオ・ディレクターとして社会報道番組を制作。現在、白日会会友
※書籍に掲載されている著者及び編者、訳者、監修者、イラストレーターなどの紹介情報です。