ムーン・ショット―月をめざした男たち

  • ポイントキャンペーン

ムーン・ショット―月をめざした男たち

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 514p/高さ 20cm
  • 商品コード 9784087731989
  • NDC分類 538.9
  • Cコード C0097

内容説明

本書は宇宙をめぐる米ソの開発競争の発端からひとまずの終焉までを、主にアメリカの側から描いたものである。月面着陸25年目の真実。

目次

1章 月面着陸
2章 始まり
3章 パイロット
4章 宇宙飛行士たち
5章 訓練
6章 選考
7章 ケープ
8章 最初に宇宙に行った男
9章 フリーダム7
10章 NASA誕生
11章 宇宙よりの使者マーキュリー
12章 ヒューストン
13章 宇宙遊泳
14章 ジェミニ―能力のある小さな宇宙船
15章 コクピットが火事だ
16章 余波
17章 アポロ8号―ソビエトとの競争のすえ、月へ
18章 着陸と生還
19章 救命ボート
20章 アポロ14号―オール・オア・ナッシング
21章 前進あるのみ
22章 ムーン・ウォーク
23章 最後のアポロ
24章 塩とウオツカ
25章 握手をかわしたソユーズとアポロ
26章 宇宙飛行士―ディーク・スレイトン

出版社内容情報

スレイトンはせっかく宇宙飛行士に選ばれたのに、不整脈が発見されたため、宇宙飛行士室長となって裏方にまわった人間(十六年間待ったあげく七五年のアポロ・ソユーズ特別フライトで初飛行をとげた).....。(立花隆『ぼくが読んだ面白い本・ダメな本 そしてぼくの大量読書術・驚異の速読術』243頁、より)