姉の結婚

姉の結婚

  • ただいまウェブストアではご注文を受け付けておりません。
  • サイズ B6判/ページ数 221p/高さ 20X14cm
  • 商品コード 9784087728415
  • NDC分類 913.6
  • Cコード C0093

内容説明

人の生きざま真似るもよいが、せんじつめればマネーとマネー。フツーの女の子の日常と金銭感覚。群ようこ的ユーモア小説8編を収録。

感想・レビュー

※以下の感想・レビューは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」によるものです。

MINA

20
結婚には、生活にはお金がかかる。地獄の沙汰も金次第って言う訳でもないけど、まぁお金が全てじゃないけど全てにお金がかかるという感じで。お金に一喜一憂する女たちの物語。わが身に置き換えたら結構身につまされたりする。客観的に見直してみたら、どの女性もドタバタしながらため息つきながらもそれなりには幸せそうだ。<アルバイト>が一番微笑ましいと思ってたらラストで少し仰天。お金って本当麻薬だな。表題作が一番滑稽で色んな意味で笑える。何事もバランスですよ。お金にしろ、何があれば幸せって簡単な足し算や掛け算では無いと思う。2014/06/22

ハゲ郎

10
等身大の普通の話。シーナの所の事務員やって、かなり前から知ってたけど今回初読みかな?別段取り立てて面白い話じゃないけど、何故か読み進んでしまう魅力がある。噂話の類いかな?2014/04/17

rokoroko

5
群ようこさんの短編集。おかねに細かいOLやお隣が裕福になったことをねたむ小市民描かれて、身につまされる。お金はその使い方に個性があって、面白い。十人いれば十通りの使い方しているものね。楽しかった。2013/10/15

coco

3
来月姉が結婚するので。電車内のひまつぶしに。かるーーいくちあたり。30分ももたなかった。もっと読み応えのある本が読みたいんだけどなかなか新たな作家には手が出せず、、2016/04/29

のんの

2
短編集。結婚や家族の話。最後はもっとハッピーエンドになりそうな感じの話ばかりなのに、結構最後は、現実的な結末になってる。そこがリアリティーあるなぁと感じた。2021/11/20

外部のウェブサイトに移動します

よろしければ下記URLをクリックしてください。

https://bookmeter.com/books/580589

ご注意
リンク先のウェブサイトは、株式会社ブックウォーカーの提供する「読書メーター」のページで、紀伊國屋書店のウェブサイトではなく、紀伊國屋書店の管理下にはないものです。
この告知で掲載しているウェブサイトのアドレスについては、当ページ作成時点のものです。ウェブサイトのアドレスについては廃止や変更されることがあります。
最新のアドレスについては、お客様ご自身でご確認ください。
リンク先のウェブサイトについては、「株式会社ブックウォーカー」にご確認ください。